こんなん拾いました。

安倍が内乱罪で刑事告発
クリックで拡大表示

コチラの情報によれば....

平野元参議院議員は、参議院議員時代は一貫して小沢一郎氏と行動を共にし、「小沢の知恵袋」と言われていた。

その平野氏が、掲載記事にもあるように、安倍首相を騒乱罪で刑事告訴する準備しているという。以下がそれを述べている記事の文である。

『8月中にも検察庁に告発状を提出すべく準備を進めています」衆議院事務局に33年勤めた元参議院議員の平野貞夫氏だ。
平野氏によると、安倍政権は国権の最高機関である国会を軽視して独裁的な運営を行っているばかりでなく、モリカケ問題で明らかになった通り、権力を私物化、日本の民主政治を「破壊」してきた。

これは、刑法77条(内乱罪)で規定する<国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者>に該当する可能性があるというのだ。

内乱罪の成立には組織的な集団による「暴動」が欠かせないが、総理・総裁を頂点とする「政権与党」という巨大組織が官僚人事に関与し、「公文書改ざん、隠ぺい」などの不正行為を行わせたのではないかという行為は「脅迫」に近い圧力であり、これを「ソフトな暴動」と捉えれば違法性は明らかだという。』

告発しても、検察は起訴をするかどうかわからない。かなりビビる話である。特に安倍案件は検察にとって、アンタッチャブルな案件である。平野氏も、検察が役目を果たしていないので、自分が代わって告発したのだ。これを出すことで、すんなり検察が起訴することは考えていないだろう。

ただ、このような告発することによって、マスコミに批判を喚起する意味を狙っていると思われる。平野氏は記事にあるように30年以上衆議院の法律を扱う事務局に居て、政治の裏を知っている人で、それなりの秘策と成算を考えているのかもしれない。そうあってほしい。安倍氏は、平野氏が指摘している刑事告訴されるぐらいのことは十分にしている。

日刊ゲンダイも報じてました 7/18
日刊ゲンダイ7:18
クリックで拡大表示


多分告発しても検察は起訴しないだろう。告発を受理するかどうかも怪しいところだ。
けれど、元参院議員で小沢一郎の知恵袋と呼ばれる平野氏が告発し記者会見を開けば、
マスコミは(たぶん)無視出来ないだろう。(であってほしい)
モリカケその他、安倍政権の不正なアレコレに幕引きを計るつもりのマスコミに喝を入れる意味はある。

あんな酷い国民への裏切りを、このまま見過ごしていいわけが無い。
アベ政権も酷けりゃ協力するマスコミも酷い。

国民のモリカケに対する興味は衰えてませんよ、マスコミさん。
それはアンタらの世論調査が証明してるじゃない。