何と言う恫喝内閣。


12日の「時事放談」(TBS 日曜日あさ6時から)でこんな発言がありました。

時事放談8月12日
出典:営業せきやんの憂鬱


時事放談8月12日動画(13:00あたりから)
 https://youtu.be/cgSfbW2UD5k


営業せきやんの憂鬱から引用

藤井裕久はこのようにハッキリ言ったのだーー。

「マスコミに対して今の安屁官邸はひどすぎます。
 安屁晋三の批判めいた何かを報道すると、お前の会社を潰してやるぞまで言われているんですよ。
 おかしいですよ。」 

「私は、岸信介、佐藤栄作、田中角栄の時代にもずっと官邸にいましたが、「お前の会社をつぶす」なんてことは、絶対に言っていません」

とキッパリと解説したのだ・・。
◆安屁晋三の次の総理の条件は:

・『ウソをつかない人』
・『人事で恫喝しないこと』
・『マスメディアに圧をかけないこと』

 それだけで十分だ。つまり総理になる条件は「安屁以外なら良い!」
そう思ってる国民が多くいる。

そうだ。低過ぎるハードルなんだ。
当たり前の事を望まなければならない。
なんという醜態だろうか、自民党は。恥を知れ!


 
藤井裕久氏プロフィール 首相官邸ページより)
 藤井ひろひさ プロフィール
職歴

昭和30年  4月 大蔵省入省
昭和37年  7月 神奈川県藤沢税務署署長
昭和40年  7月 大蔵省主計局主計官補佐
昭和46年  7月 佐藤 栄作内閣 竹下 登内閣官房長官秘書官
昭和47年  7月 田中 角栄内閣 二階堂 進内閣官房長官秘書官
昭和49年  8月 大蔵省主計局主計官
昭和51年  6月 大蔵省退職
昭和52年  7月 参議院議員(全国選挙区 自由民主党)
昭和56年  5月 大蔵政務次官
昭和58年  7月 参議院議員2(比例代表選挙区 自由民主党)
昭和59年  8月 参議院大蔵委員長
平成 2年  2月 衆議院議員(神奈川県第3選挙区 自由民主党)
平成 5年  1月 衆議院大蔵委員長
平成 5年  7月 衆議院議員2(神奈川県第3選挙区 新生党)
平成 5年  8月 大蔵大臣(細川 護熙内閣)
平成 6年  4月 大蔵大臣(羽田 孜内閣)
平成 8年 10月 衆議院議員3(神奈川県第14選挙区 新進党)
平成12年  6月 衆議院議員4(神奈川県第14選挙区 自由党)
平成15年 11月 衆議院議員5(神奈川県第14選挙区 民主党)
平成19年  7月 衆議院議員6(衆議院比例区南関東ブロック 民主党)
平成21年  9月 衆議院議員7(衆議院比例区南関東ブロック 民主党)
        同 財務大臣(鳩山 由紀夫内閣)
        同 税制調査会長
平成23年  1月 内閣官房副長官(菅直人第二次改造内閣)


半生を政治に生きた人の言葉である。


そう言えば、前川前次官も「小泉内閣のときは報復人事なんてなかった」と言ってましたね。
いかにアベ内閣が異常かという話ですよ。



「時事放談」は、9/30で放送終了となる。

時事放談終了
TBS『時事放談』が44年の歴史に幕、政治討論番組は“オワコン”なのか


「一定の役割を終えた」「ゲストの高齢化が進んだ」???

本当にそうかしら。
「お前の会社を潰してやるぞ」と言われたんじゃぁないの?



メディアがみんな政府公報になったら、それはもうディストピア。
政府の都合の悪い事はみんな、無かったことにされる。
そんな日本へのカウントダウンが、すでに始まっている。