一部の省では、死亡した職員を障害者として算入していた.....

って、もうこれ、人のやることじゃないでしょ。 


高プロでは「ご飯論法」に徹した加藤厚労相、謝罪してすむ問題じゃありません。
毎日新聞 加藤厚労相
厳しい表情で記者会見に臨む加藤勝信厚労相=東京都千代田区で2018年8月28日午前10時38分、小川昌宏撮影/毎日新聞




 中央省庁による障害者雇用の水増し問題で、厚生労働省は28日、昨年6月1日時点の国の33行政機関の雇用率の調査結果を公表した。約8割にあたる27機関で計3460人の不適切な算入があった。また、一部の省の幹部は取材に、過去に死亡した職員を障害者として算入し、意図的に雇用率を引き上げた例があったと証言。政府は弁護士を含む検証チームを設置し原因究明を進めるとともに、再発防止策を10月にもとりまとめる。

.....

 厚労省のガイドラインによると、雇用率に算入できるのは障害者手帳を持っている人か、指定医らの診断書で障害が認められた人に限られる。水増し数が最も多かったのは国税庁の1022.5人。雇用率は2.47%から0.67%に下がった。国土交通省は603.5人で2.38%から0.70%に、法務省は539.5人で、2.44%から0.80%となり、計17機関が新たに1%未満になった。

 厚労省の調査では意図的な水増しは明らかになっていないが、毎日新聞の取材に対し、ある省の幹部は「水増しは法定雇用率を満たすためだった。死者を算入した以外にも、強度近視の職員を算入したり、健常者の管理職が(担当者に)自分も障害者に含めるよう指示したりしたケースもあった」と証言した。
障害者雇用水増し調査結果



 厚労省の調査では意図的な水増しは明らかになっていないが

...いやもう、なに言ってんのかわかりまへん。
意図的でなくてど〜して死者を算入するようなことが起きるのよ! アホか。(-_-メ)

弁護士含む検証チームって、ど〜せまた御用弁護士を集めるつもりでしょうが。
そんなのいらんから、とっとと第三者委員会を立ち上げろ!
野党が要望してる閉会中審査にも、とっとと応じろ!

もう、腐り切ってゾンビだよ、このゾンビ政権!
ゾンビ政権だから、ゾンビ職員なんかよ! (-_-メ) 


日本政府は本当に恐ろしい政府だよ。



気になる事もある。
42年間発覚せず常習化してたことが、なんでこのタイミングで発覚してんのかってことだよ。

誰が何の目的でマスコミにリークしたのか?
17日の中日新聞の記事では、「複数の政府関係者が明らかにした」としか書いて無いんだよね。
ほんと謎だよ。


この件はテレビが毎日のように取り上げてるけど、「死者を算入」ってのを取り上げてるテレビってあったっけ?
最近テレビはながら聞きしかしないので、よくわからんのですが、どうですか?




----------関連過去エントリ----------------

18日 【悪質】中央省庁が障害者の雇用率を水増し! 義務化当初から42年間も!