日刊ゲンダイ ケチって火炎瓶タイトル


「#ケチって火炎瓶」がトレンド入り....

戦う反アベツイッター界隈。
けれど、ネットやんない人や、ゲームやインスタ映えくらいしかやんない人にはチンプンカンプン。
テレビが報道しないせい。
この情報格差が今の日本の大問題。

さて、「#ケチって火炎瓶」とは何か?

 1999年の下関市長選で、アベが応援する候補の対抗馬に対する選挙妨害を地上げ屋にやらせ、
 約束通りの報酬を払わなかったので、怒った地上げ屋が暴力団を誘って安倍の自宅を放火したという事件。
 この、アベが選挙妨害をやらせたという事や、アベと暴力団の繋がりが全く表沙汰にならないまま、
 アベは単なる被害者と言う事で、地上げ屋や暴力団だけが検挙され牢屋にブチ込まれた。
 最近になって出所した地上げ屋が当時の事をジャーナリストの山岡氏に告発し、
 アクセスジャーナルで報道されるも、大手メディアはスルーしてる。
 ツイッターに「#ケチって火炎瓶」が登場しトレンド入り→何故か消される。
 代わりに「#安倍とヤクザと火炎瓶」が登場しトレンド入り←いまココ。

事件の詳細→7月7日 安倍チンの自宅放火未遂事件。選挙妨害やらせた暴力団への報酬を反古にしたせいとか? 

ウチの関連記事は下部のタグ「#ケチって火炎瓶」クリックで、まとめて見れるようにしました。(^_^)
 →http://hakka-pan.blog.jp/tag/#ケチって火炎瓶



日刊ゲンダイも大きく報道した!

日刊ゲンダイ 8月29日

日刊ゲンダイ ケチって火炎瓶タイトル
日刊ゲンダイ ケチって火炎瓶
クリックで拡大


さてさて、20年近くの執念の取材で大スクープを手にしたジャーナリストの山岡氏だが、
最近、階段を転げ落ちて大けがをして、それもまた話題になっている。

それは、山岡氏といっしょに取材活動をしていた寺澤有氏のこんなツイートから始まる。

寺澤有‏ @Yu_TERASAWA · 8月9日
【第1報】7日21時ごろ、山岡俊介さん @yama03024 が新宿のスタジオアルタの地下階段を降りようとしたところ、体が飛ぶようにして転落。
救急車で病院へ運ばれ、右肩骨折、頭部7針を縫う重傷。
「誰かに押された記憶はないが、どうしてあんなところで飛ぶのか」と話している。
某事件との関係は不明。

なるほど、おかしな事故だ。もしかして事件なのか?
詳細がわからないので静観してたのだが、MyNewsJapanが山岡氏に直撃インタビューしたようだ。

MyNewsJapan 28日 『ケチって火炎瓶』 安倍首相と暴力団の疑惑を追う山岡俊介氏が階段から転落 右肩骨折、頭部7針の本人に直撃インタビュー

いいところで会員限定になっちゃうのが残念だけど、武富士事件も追ってた山岡氏のこれまでがわかって興味深い。

山岡氏 診断書


当人が「事故だと思う」と言ってるので、事件の可能性は低いのだろうけど
酔っていたわけでもないと言う。
じゃぁ、原因は何なのだろう? バナナの皮でも落ちていたと言うのか?(ー'`ー ; )


 アベに逆らった人は不運な目に合うというジンクスがある。

これは嘘でもなんでもない。
実際、アベに逆らって不運な目にあった人は、たっくさん存在してるので。
けれどアベとの因果関係は定かでは無い。


恐ろしい世の中である。


大手メディアが「#ケチって火炎瓶」を完璧スルーしてるってぇのも、恐ろしいことである。
そういうことに全く気付いてない国民が相当数いるってぇのも、恐ろしい。


ほんと、恐ろしい。