「役人A」というハンドル名の人が”5ちゃんねる”に投稿した「内部メモ」が、ネットの一部で話題になっている。
詩織さん事件で、山口敬之の逮捕をもみ消したアイヒマン北村滋の指示を書き取ったメモだというのだ。

北村内閣情報官との打ち合わせ概要
北村内閣情報官との打ち合わせ概要拡大

役人A氏のツイートをまとめてみた。

準強姦揉み消しの内部メモを5ちゃんねるにアップしたのは私です。

 官邸による揉み消しが報道された時から「資料捨てろ」という命令は出ていましたが、財務省文書改竄が発覚してからいっそう酷くなりました。
簡易なメモや公的とは言えない記録も含めて、政権に不都合な文書は一切処分せよというかのような指示ーもちろん巧妙に忖度させてーが何度も出たのです。
しかし、単なるメモも含めれば膨大な数の文書を、全て処分することができるはずもなく、中には簡単に見れるものも存在します。
国民に対する裏切りを危惧する一部の者は、幸運にも抹殺から逃れた文書を、人に託したり隠したりしています。

 役所の内部は、残念ながら危機感を持つものは少数です。
圧倒的多数の政権迎合者や自称中立派にとって、文書抹殺は当然の業務なのでしょう。
しかし正直・公正であろうとすることが悪とされ、政権に不都合な情報を出さないために監視され或いは相互に監視するといった状況に良心から反発する者が存在することも事実です。

 「なぜ今更出したのか」と5chのスレでも言われました。

 先月、私の恩人であり、第二の父とも言える方が亡くなり、「正直」をモットーとしたその方の生きざまを思い起こし、私のこれからの生きる道を考えたとき、どうしてもこの文書を胸の内にしまっておくことはできなくなりました。
今まで隠蔽に手を貸す形となってしまい申し訳ありません。

 公正な社会のために、強姦魔の共犯者が首相であることを座視するのは、断じてできません。

本物なら、大変なことになる。
真偽のほどはわからない。
「役人A」で「5ちゃんねる」では、怪文書と言われるのがオチだろう。
大手新聞の報道ですら「怪文書みたいなもの」と言われてしまうのだから。

でも、本物だと仮定して考えたとき、役人A氏に他にどんな手があっただろうか?

マスコミにリークする? いやいや全てのマスコミがこの事件を無視してる現状では無理でしょう。
検察に駆け込んでも、握り潰されるのがオチだ。
握り潰されるだけならいいけど、恐ろしい目に合う可能性がある。

詩織さんは、日本に住んでいられなくなった。
森友事件の木村真市議も、最初はマスコミに相手にしてもらえなかった。
加計獣医学部の設計図を入手した黒川敦彦しも、NHKに報道を握り潰された。
前川前次官は、官邸に人格攻撃をされ、今も執拗に妨害され続けてる。


もしあなたが役人A氏なら、どうしますか?



本物か、偽物か。 今の段階ではわからないとしか言いようが無い。
けれど、詩織さん事件の経緯を考えた時、本物である可能性も高いのだろうと思う。


山口敬之の逮捕を寸前で取りやめた当時の刑事部長・中村格は、いまだにその理由を明らかにしてない。
詩織さんの直撃インタビューからも、猛ダッシュで逃げたのだ。