本日の朝日新聞朝刊1面トップでした。報ステでも報道してましたね。


三菱電機 長時間労働で労災
長時間労働で労災認定された三菱電機の男性社員/朝日新聞



 三菱電機の男性社員5人が長時間労働が原因で精神障害や脳疾患を発症して2014~17年に相次いで労災認定され、うち2人が過労自殺していたことがわかった。5人はシステム開発の技術者か研究職だった。3人に裁量労働制が適用されており、過労自殺した社員も含まれていた。労災認定が直接のきっかけではないとしながらも、同社は今年3月、約1万人の社員を対象に適用していた裁量労働制を全社的に廃止した。
 
....中略....

 三菱電機は04年に裁量労働制を導入し、全社員約3万人のうちシステムエンジニアや研究職などの専門業務、経営の中枢で企画・立案などの業務に就く社員約1万人を対象に適用してきた。「労働時間をより厳格に把握するため」(同)に廃止したとしているが、厚労省関係者は「大企業が裁量労働制を廃止するのは聞いたことがない。裁量労働制では労働時間管理ができないと公言したに等しい」と指摘する。(千葉卓朗、贄川俊、内藤尚志) 

三菱電機が裁量労働制を全面廃止したとは、オドロキです。

 「裁量労働制では労働時間管理ができないと公言したに等しい」

あらら、仕事の量は会社が決めるのに管理できないってねぇ?
そもそも仕事の量を自分で決められないのに、どこが「裁量」なんだって話でしょ。

政府が、裁量労働制の拡大を目指すと報じられた矢先にこの大惨事!

拡大どころか、裁量労働制自体を見直した方がいいんじゃね?



朝日新聞はグッジョブ!