官邸のアイヒマン=北村滋内閣情報官
スクリーンショット 2018-10-23 16.47.06

この人ただいま北朝鮮との交渉係になっておりまして、7月に一度極秘に北と接触。
(極秘と言いながらメディアに報道されちゃってるあたり、大丈夫なのかと)
今月2度目の接触があったと共同通信が報道しました。(だから、本当に極秘なのかと?)
共同通信は各メディアにニュースを配信する会社でありまして、それを受けて沢山の地方新聞が報道してますが、なぜか朝日、読売、毎日、産経などの大手新聞は、ネットで調べる限り、報じてないようです。

沖縄タイムス(共同)19日 日朝情報当局が極秘接触 モンゴル首都で今月上旬


日刊ゲンダイ 21日 側近また北接触で露呈…安倍首相「日朝首脳会談」への焦り
日刊ゲンダイ 10月21日タイトル
日刊ゲンダイ 10月21日

 19日、共同通信が報じた「日朝極秘会談」。「官邸のアイヒマン」こと内閣情報調査室トップの北村滋内閣情報官が、“北朝鮮版CIA”と呼ばれる統一戦線部の幹部と接触していたことが分かった。北村情報官が北朝鮮サイドと接触するのは、これが2回目だ。朝鮮半島問題で“カヤの外”に置かれている安倍首相は、相当焦っているという。

 共同通信によると、北村情報官は今月6~8日ごろにモンゴルのウランバートルで北の当局者と会談。拉致問題の解決について話し合ったという。

 北村情報官は、今年7月中旬にもベトナムで統一戦線部の金聖恵統一戦線策略室長と極秘会談している。これまで「(北との)対話のための対話では意味がない」と主張してきた安倍官邸は、百八十度態度を変えている。

■6カ国協議から外される日も近い

 安倍首相に近い北村情報官が、北朝鮮側と2回も接触しているのは、安倍官邸が「このままでは日本だけが置いてけぼりになる」と焦っているからだ。実際、ロシア、中国、北朝鮮の3カ国は、日本を除いた「5カ国協議」の枠組みを打ち出したばかりである。

 加えて、来月6日の米中間選挙の後か、来年には、2回目となる米朝首脳会談が予定されている。ロシアのプーチン大統領と金正恩委員長との会談も10月下旬から11月上旬をメドに調整中だという。つまり、「外交の安倍」だけが、正恩との会談をセッティングできていない状況なのだ。

 いまのところ、菅官房長官は、2回目となる極秘会談について、「そうした事実はない」と否定している。外交評論家の天木直人氏がこう言う。

「プーチン大統領と金正恩委員長との会談が取り沙汰される中、安倍さんにとっての最重要課題は、ロシアより早く金委員長との首脳会談を実現することです。日本側から『会いたい』と頼み込んでいるのが現実でしょう。拉致問題の解決よりも、金委員長と会うことが最優先になっているように見えます」

 しかし、日朝会談を焦れば焦るほど、正恩に足元を見られるだけだ。

「仮に会えたとしても、安倍さんに打つ手はないでしょう。金委員長は日本と対話する用意があると言っていますが、拉致問題については『日本にたくさん譲歩してきた』とも言っている。ただ、手ぶらで帰ってくるわけにはいかないから、朝鮮総連を格上げして、平壌に連絡所を置いて帰ってくるのが関の山。その後は、改めて、2014年のストックホルム合意に基づき、拉致被害者の調査をすることになるのではないか」(天木直人氏)

 安倍首相は、「(日朝会談は)拉致問題の解決に資するものでなければいけない」と、口先だけは立派である。いい加減、“やってる感”を出すのをやめて、“本気”を出して拉致問題の解決に取り組むべきだ。

「外交の安倍」だけが、正恩との会談をセッティングできていない状況

アイタタタ....言われちゃってますよ、アベちん。(笑) 
ほんにま〜、大した「外交のアベ」ですこと。
私が見る限り、ヘマばかりやってるようにしか見えませんが、どうしてマスコミは「外交の安倍」などとヨイショしまくりなのか大いなる謎です。

アイヒマン北村にやらせてる限り、進展しないんじゃないでしょうか?
だって、アベちんは信頼してても、世界からは全く信頼されないでしょ、北村滋さん。
ネット検索でアイヒマンと出るような人を交渉役にしても、ダメだと思いますよ〜。
ただでさえ信頼関係ないのに、アイヒマン寄こされてもマトモに相手にする気起きないでしょう、金委員長だって。


そう思いませんか?