ガーナ
ガーナのアクフォアド大統領(左)を出迎え、握手する安倍晋三首相=11日午後、首相官邸


共同通信 12日 インフラ整備で65億円支援=日ガーナ首脳が会談
 安倍晋三首相は11日、ガーナのアクフォアド大統領と首相官邸で会談した。両首脳は、来年8月に横浜で開く第7回アフリカ開発会議(TICAD)首脳会合の成功に向けた連携を確認。保健や質の高いインフラ整備、人材育成などの分野で協力を強化することで一致した。両首脳は、ガーナの国道を改修するための64億8600万円の無償資金協力の署名式に立ち会った。(2018/12/11-20:33)

ガーナの国道にちょっかい出す前に、日本の水道管をなんとかしろ!


アベちんの海外バラマキATMは、外務省のODA予算。
河野外相はかつて外務省を「害務省」と批判して、ODA予算の減額を持論としてきたくせに、外相に就任してからは持論を封印したと、日経新聞。

 日経新聞 2017/8/24 ODA予算、18年度増額を要求 河野外相は持論封印 

まぁ他にも色々封印したんでしょう。
なんせ、「ボクちゃん専用飛行機が欲しい。中古でもいいの」なんて言い出す始末ですから。


朝日新聞には「ODAの使い道を、幅広い人材を集めて検討すべき」との記事が出ていた。

 朝日新聞 9月1日 (私の視点)日本のODA政策 幅広い人材集めて検討を 井上健
 国民の税金によるODAの使い方を外務省だけに任せるのではなく、市民社会や産業界など外部の人材も含めた政策決定のためのタスクフォースを立ち上げてはどうか。そして「自由、民主主義、基本的人権の尊重、法の支配といった普遍的価値」を実現させていくために、限られた日本のODAをいかに活用すべきかを考えるときではないだろうか。

マジでその通りだと思う。
特に、カンボジアの強権的政府への支援は、言語道断である。

私たちの税金の使い道がどうして勝手に決められるのか!
国民はどうして声を上げないのだろう?
一生懸命働いて税金払ってるのに、私たちのお金なのに、使い道はどうでもエエん?


さらにODAには黒い疑惑がつきまとう....




 ゆゆのブログ 日本のODAや無償援助でキックバック(リベート)売国政治家や企業が日本を食いつぶす

ここに目を通してみましょう! 
いかにODAが腐敗の温床で、さらに現地住民を苦しめる結果に陥ってるかが分かります。


朝日ジャーナルによる「霊感商法批判キャンペーン」ですね。
1980年代半ば、当時社会問題となっていた世界基督教統一神霊協会(統一協会)による霊感商法について、ルポライターの有田芳生(現・立憲民主党参議院議員)が行っていた連載。
wikiより 
これが赤報隊事件(朝日新聞襲撃事件)の原因になったとも言われてる。
確かNHKスペシャルだったと思うけど、警察の捜査により”とある宗教関係者”が容疑対象に上がったが、上層部の指示により捜査が打ち切りになったと、天下のNHKがそういう事を報道してましたよ。


統一教会、赤報隊事件、朝日ジャーナル廃刊、自民党の支持母体、ODA、海外バラマキ、キックバック....
みーんな網目のように繋がっている。


闇が深すぎて、クラクラするわ。