上村秀紀報道室長
スガ官房長官の定記者会見などで望月記者の質問を妨害するので有名な人です。

上村秀紀
※スガちんが忠犬上村をけしかける事もよくあります。

こういうのです↓。声だけの出演の人。西村・赤坂自民亭の会見にも登場です。

望月氏の質問の時だけ「簡潔にお願いしま〜す」と言って妨害する上村報道局長は、
昨年8月に東京新聞に抗議文を送りつけております。
その全文(ソースはメディア黒書

 東京新聞政治部次長(官邸キャップ)
 篠ヶ瀬 祐司 様
                内閣官房 総理大臣官邸報道室長
                          上村 秀紀
 
 本年8月25日午前の菅内閣官房長官記者会見において、貴社の記者が質疑の中で、平成30年度開設の大学等についての大学設置・学校法人審議会の答申に関する内容に言及しました。

 言及があった内容は、正式決定・発表前の時点のものであり、文部科学省としては、官房長官記者会見と言う公の場において言及することは、当該質疑に基づく報道に至らなかったとはいえ、事前の報道と同一のものとみなし得る行為であり誠に遺憾であるとして、文部科学広報官から貴社に対し、文書にて再発防止の徹底を求めたいと承知しています。

 また、上記の件は、官房長官記者会見の場で起きたことであるため、文部科学省広報室から当室に対し、当室から内閣記者会駐在の貴社の記者に注意喚起を行うよう要請がありました。

 正式決定・発表前の時点での情報の非公表は、正確かつ公正な報道を担保するものです。官房長官記者会見において、未確定な事実や単なる憶測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は、当室としては断じて許容出来ません。貴社に対して再発防止の徹底を強く要請いたします。

正式決定・発表前の時点で誰かがリークした情報について質問すんなと言ってます。
意味不明。
自分が得た情報をもとに事実確認するのが、記者の仕事でしょうに。
国民に誤解を生じさせないように、誠実かつ正確な応答をするのが、政府の仕事だろ。
ほんと、どうしようも無いイチャモンだわよ。 


この村上報道室長が、今度は記者クラブにイチャモンを送りつけてたことがわかりました。

選択出版 1日 首相官邸が東京新聞・望月記者を牽制  記者クラブに異様な「申し入れ書」
 首相官邸からの申し入れ書が話題になっている。昨年末、内閣記者会の加盟社に上村秀紀・総理大臣官邸報道室長の名前で届いた文書は、官房長官会見での特定の記者の言動をクラブとして規制しろといわんばかりの内容だった。
 
 文書では「東京新聞の特定の記者」による質問内容が事実誤認であると指摘。そして会見がネット配信されているため、「正確でない質問に起因するやりとり」は「内外の幅広い層の視聴者に誤った事実認識を拡散」させ、「記者会見の意義が損なわれる」と訴える。

 仮に事実誤認なのであれば、そう回答すればいいようなものだが、この「特定の記者」が望月衣塑子氏であることは明白。要は望月氏の質問を減らせとクラブに申し入れているようなものなのだ。

 同文書は最後に、「本件申し入れは、記者の質問の権利に何らかの条件や制限を設けること等を意図していない」という言い訳で終わる。よもや、圧力に屈するメディアなどいないとは思うが……。

昨年末に内閣記者会の加盟社に送りつけたようです。ちっとも知りませんでした。

これも理論破綻したことを言ってますよねぇ。
事実誤認な質問をするなって?
記者は事実確認のために質問するのに、事実確認してから質問しろと言ってますよ。
いったいなんの禅問答なんですか?( ゚,_ゝ゚)ブブッ


東京新聞はこんな圧力には屈せず、望月記者も堂々と質問を続けているのは、素晴らしい事です。
スガ官房長官と上村報道局長の嫌がらせにも負けない望月記者は、記者の鏡です。

どう考えても官房長官という立場の人が、特定の記者の質問にだけ「本人に聞け」みたいな返答をしたり、
質問開始から10秒足らずで「簡潔にお願いします」なんて言って妨害するという、
政府が特定の記者に対してイジメや嫌がらせをするというのは、とても子供じみていて国民として見るに耐えないので、即刻やめてほしいです。

いったい何のためにそんなことをするのかと思います。

何のため? ねぇ、何のためでしょうか?
質問に答えたくないから? まるでガキですね。( ゚,_ゝ゚)ブブッ


今日も望月記者は頑張っていました。
本日発表の雇用に関する統計って何だろ?
だいたい、賃上げのことを訊かれてるのに、どうして雇用の話すんだよ?
ご飯論法だろ、それ。



内閣官房長官記者会見は、首相官邸のホームページで公開されてます。
30日の午後から、スガ官房長官のお姿がありません。
お疲れなんでしょうかね?