ヒアリング


アベ様のNHKが止まらない..... 

問題の発端はこのニュース

NHK 4日19時58分 森友学園問題 立民・共産の議員の発言に工事業者が反論
森友学園への国有地売却をめぐり、立憲民主党と共産党の議員が、現場を試掘して報告書を作成した工事業者から説明を受けたあとに発言した内容について、工事業者は「正確に引用されておらず、全く異なる意味内容となっている」などと反論しました。

森友学園への国有地売却をめぐって、立憲民主党と共産党の国会議員は先月、ごみが埋まっていた現場を試掘し、報告書を作成した工事業者から説明を受けました。

そして、説明を聞いた両党の議員は、野党側のヒアリングで、「工事業者は『報告書は若い社員がいいかげんに作ったもので、深さを意識して作ったものではない』などと話していた」と述べました。

これに関連して、工事業者が参議院予算委員会の理事懇談会の求めに応じて弁護士を通じて回答した資料が4日、提出され、この中で工事業者は「私の説明した発言内容が正確に引用されておらず、発言の一部のみを引用し、都合よく発言内容を合体したため、全く異なる意味内容となっている」などと反論しました。 

これに辰巳議員が噛み付いた

菅野氏も援護射撃

私も全く同意。そら怒るわな。


共産党の宮本議員と辰巳議員は、ずっとコツコツと森友の追及を続けている。
辰巳議員は現地に藤原工業社長を連れて行き、そこで同じ写真が使われているという言質を取った。
つまり、デタラメな根拠を元に8億値引きが行われたのですよ。
詳細はウチの過去ログを見てください。
 【森友は終わらない】辰巳コータロー氏が藤原工業社長と現地視察。「藤原工業が遂にデタラメを認めた。」/野党合同ヒアリングに籠池旋風!

当時の辰巳議員のツイート

NHKは、話の核心となる写真の件を完全にネグってるし、
「全く異なる意味内容となっている」などと業者の言葉を引用するばかりで、
何がどう違うと言ってるのかという一番重要な部分には触れずじまいだ。
その結果、野党がデタラメを言ったような印象となってしまっている。


これはあまりにも酷いんじゃないでしょうかね、NHKさんよ。


最近のメディアはかなりおかしくなってる。
その中でもNHKはダントツにオ カ シ イ !!

もう「公共放送」の看板降ろせや! (`ヘ´#)