スクリーンショット 2019-03-26 22.25.23


籠池氏の詐欺容疑での初公判が今月6日にありました。
その直前ということで、籠池氏はメディアの取材攻勢にあったらしい。

メディアはよっぽど暇なんですね。
だって、公判前に押しかけたって、これから裁判に入る本人からこれまで以上の情報を引き出せるわけないと思う。
そもそも籠池氏個人の詐欺事件は、森友事件の本筋ではないし、
詐欺事件そのものには、それほど興味もない。(大阪と建築業者の関係が浮上しないかとの淡い期待以外は)
でも、メディアはいつだってしょーもないことを大騒ぎしたがる。


そんな馬鹿馬鹿しいメディアのお祭り騒ぎを、菅野氏が分析した。

ハーバービジネスオンライン 25日 安倍政権の隠蔽体質に加担するメディア<菅野完氏> 

抜粋
森友問題の「核心」と「枝葉末節」

   3月6日に初公判を迎えた籠池氏の裁判では、氏にかけられた二つの容疑が裁かれる。学校法人森友学園が、籠池氏が理事長を務めていた当時、大阪府からの経常費補助金をだまし取ったとされる容疑と、「瑞穂の国記念小学院」建設にあたり、国交省からの建築助成金をだまし取ったとされる容疑の2つだ。この容疑があればこそ、籠池氏は大阪地検に逮捕され長期勾留に伏された。しかし、冷静に容疑内容をみればわかるように、両容疑とも、森友問題の中核である「国有地不当廉売」に一切、なんの関わりもない。

  籠池夫妻の強烈なキャラクター、塚本幼稚園で行われていた問題の多い教育内容、そして今回初公判を迎えた詐欺容疑などなど、森友問題は話題に事欠かない。だが、それらの話はそれぞれに大きな問題を孕んでいるとはいえ、「納税者の共有財産である国有地が不当廉売された」という最大の問題に比べれば、いわば枝葉末節にすぎない。

   「他人事をいうてるみたいに聞こえるかもしれんけども、国有地の話をやるのが、本来の話でしょ。国会で議論せなあかんのもその話でしょう。僕のこの件ではないはずや。僕が逮捕され長期間、拘置所に入れられたのは、その話から目をそらせるためとしか思えん。そやから、国策捜査というんです」

  初公判前後にうち続いたメディアからのインタビューで、籠池氏がこの種の発言を繰り返したのも、「本件詐欺容疑は森友問題の枝葉末節に過ぎない」ということを彼なりに表現したものなのだろう。

  しかし、メディアはその枝葉末節に蝟集し、枝葉末節の話ばかり書き立てお祭り騒ぎにしたてていく。結果として、籠池氏にかけられた詐欺容疑の初公判だった3月6日のテレビも新聞も、籠池氏のインタビューと偶然にも同日に重なったカルロスゴーン氏の保釈のニュースで埋め尽くされる結果となった。
そっかー。6日の新聞やテレビってそうだったんだ。
ゴーンにも初公判にも食指が動かんもんで、チェックしてなかったわ。

3月の初旬と言えば国会で、森友の本筋の方での新事実がポンポンと発覚してた。
 2日頃には、国がゴミの穴の写真3枚が同じものだと認めた。
 4日頃には、近財が土地の評価額が出る前に売買価格を決めてたという話が出てた。 

とても重要な話なのに、メディアは全く大騒ぎしなかった。
菅野氏もその点を指摘する。
 衆議院における立憲民主党・川内議員の質疑も、参議院における自由党・森ゆうこ議員の質疑も、森友問題の中核である「なぜあの国有地が大幅値下げされたのか」に関する、政府の最終防衛ラインを打ち崩すものだった。いや、さらに厳密にいえば、両議員の質疑によって、2017年以来、政府が主張してきたことが全て嘘だったことが立証されたと言っていい。
安倍政権の隠蔽体質に加担するメディア

   しかし、メディアはこれに触れない。事件の中核に一切関係ない、枝葉末節で、取り上げる必要のない、籠池氏の詐欺容疑に関する初公判の話題にばかりリソースをつぎ込み続ける。

   安倍政権の隠蔽体質を批判する声は高い。しかしこうしてみると、その隠蔽体質に加担し加速させているのは、安倍政権ではなく、「おもしろキャラ」に飛びつき、取材しやすい対象を消費するしか能のない、我が国のメディアであると、断ぜざるを得ないだろう。

ですよね。メディアがアベ政権の隠蔽体質に加担し加速させている。

違うと言うのなら、森友の新事実をちゃんと報道しましょう!
ついでに国会審議ももう少しマメに報道してほしい。


最近よく思います。
大手メディアにとって事件も全て「ネタ」なんだろうって。
特に地上波はひどい。テレビ受けするキャラを見つけると、どっと押し寄せる。
「ネタ」だから取り上げ方も興味本位一辺倒になる。
まるで「芸人」を扱うのと同じノリなんですよ。



しつこく言うけど、大手メディアが「調査報道」をほとんどしなくなった気がしてる。

.................................................................................................
調査報道wiki
あるテーマ、事件に対し、警察・検察や行政官庁、企業側からの情報によるリーク、広報、プレスリリースなどからだけの情報に頼らず(これを中心情報とする報道は発表報道)、取材する側が主体性と継続性を持って様々なソースから情報を積み上げていくことによって新事実を突き止めていこうとするタイプの報道。
 
日本の官公庁などに記者クラブがあるため、大手マスコミが発表報道に陥りやすく、調査報道をしようとするフリージャーナリストが取材活動しづらいと指摘されている。
 
北海道新聞の高田昌幸によれば、一介の個人には出来ない組織や権力者(警察、検察、官庁や大企業、大政治家)が絡む調査報道の目的は以下のことにあるという[1]。
 1、取材した中身を相手側にテーブルの上に出してみせる事[2]
 2、書きっ放しにせず、書かれた相手に報道内容(往々にして不祥事などデメリット)を事実だと認めさせる事
 3、読者の為に書く事

東京新聞の望月記者がやってるのが「調査報道」に近いと思う。
だからスガは望月記者がイヤなんですよ。