スクリーンショット 2019-04-22 17.56.20
2019年4月21日に沖縄県那覇市で開いたメディア向けのカンファレンスで、構想を発表する吉本興業の大崎洋会長。撮影:小島寛明/ビジネスインサイダー


新自由主義の匂いがいたしますー。


ビジネスインサイダー 吉本興業が教育に本格進出。NTTと動画配信。大崎会長「吉本は教育の会社になる」
吉本興業が、教育に本格進出する。育むのは、普通の科目ではなく、子どもたちの創造力とコミュニケーション。
 
2019年4月21日、NTTグループと組み、教育関連のコンテンツを配信する「ラフアンドピースマザー」を立ち上げると発表した。
 
このプラットフォームには、官民ファンド「クールジャパン機構」が最大で100億円を段階的に出資するという。
 
吉本興業の大崎洋会長はこれまで、ネットフリックス(Netflix)やアマゾンプライムの動画配信サービスに対抗できる国産プラットフォームの立ち上げを模索してきた。「教育は、日本が世界に発信できる堂々たるコンテンツだ」と話す。


アベちんが飛び入り出演した吉本ですよ。
芸人にもアベ応援団の多い吉本ですよ。

しかも悪名高いあの「クールジャパン機構」から、100億円もの出資ですよ。

「ニッポンスゴイ」とか「愛国心」とか洗脳しそうで、こわーーーい。( ;´Д`)