横浜市の港湾事業者の代表を務める藤木企業の藤木会長
スクリーンショット 2019-04-25 23.26.32


テレ朝ニュース 24日 カジノ誘致に反対 “横浜のドン”対抗組織結成へ
 横浜市へのカジノ誘致に反対する地元の港湾事業者らが新たな組織を立ち上げ、カジノ事業者に対抗することが分かりました。

 横浜市の港湾事業者の代表を務める藤木企業の藤木会長は、カジノ誘致に対して「海外企業に金が落ちるだけで依存症の深刻な問題があり、街が衰退する」と反対してきました。こうしたなか、去年にIR(統合型リゾート)実施法が成立して海外のカジノ大手の動きが活発になったことから、来月に「横浜港ハーバーリゾート協会」を立ち上げます。カジノ以外の新たな観光事業で地元経済を活性化させてカジノ事業者に対抗する考えで、すでに「F1の世界大会など大型案件の提案も来ている」ということです。藤木会長は「どんなに金を積まれてもカジノは駄目だ」と話しています。

横浜のドンですって!
ちょっと怖そうな気もしますが....^^;
でもカジノに大反対って、大賛成!♡

日本にカジノなんていらんでしょー。
大金持ちは海外に行けばいいし、貧乏人の依存症は行ったらダメだし。


藤木企業株式会社ホームページ 
スクリーンショット 2019-04-25 23.50.42
ま、企業はお綺麗なことしか言いません。


「藤木幸太」で検索したら、興味深い記事が見つかった。
なんと藤木企業は、86年にスガ長官が横浜市議選に出馬した時に、強力な援軍を派遣したというのだ。
しかも藤木氏もかつてはカジノ利権を狙ってたらしい。
 →デイリー新潮 2015年 カジノ利権を狙う「横浜のドン」の影が見え隠れ 総理の椅子が欲しくなった「菅官房長官」(1)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

自分のところに転がり込む予定だったカジノが外資に行く雲行きなので、横浜のドン大激怒ってところか?
スガ長官、大誤算??
ドンを怒らせたら、参院選での選挙協力も得られなくなる。

さて、面白いことになりましたよ。
魑魅魍魎どもの争い、観戦させてもらおうじゃないの。