スクリーンショット 2019-05-12 22.22.48

先日成立した「大学無償化法」(正しくは「大学等における就学の支援に関する法律」)、国会で無償化という呼び名が誤解を招くと指摘されていた上に、現状の国立大学の授業料減免制度が縮小する可能性を問題視されていたことがわかりました。


このツイートが気になりまして、
ここに引用されているツイートにさらに詳しい説明があります。
ここの水瀬秋さんの連ツイを引用させてもらいます。

当然だけど、野党は国会で問題にしました。

例:参議院 文教科学委員会 2019/4/23
http://online.sangiin.go.jp/kaigirok/daily/select0106/main.html …
斎藤嘉隆(立憲)
>年収三百八十万円以上の学生に対して授業料減免を行っている大学が、国立大学ではほぼ全て
>要するに新制度になって今の現制度がなくなったら、これは制度の後退なんです


参議院 文教科学委員会 2019/4/23
伊藤孝恵(国民)
>資料一を御覧ください。この法案の施行によって、国立大学の授業料減免制度が縮小、制度の後退が起こることが分かります

答弁
>個々の大学に…ヒアリングをした上で、適切な対応を考えていきたいと考えております
(意訳:現在はなにも対応していない)

>大学等とのコミュニケーションを図るって、ちょっとよく分かりません。
>後退が…起こらないようにするんだと大臣が決めて、そのための財政措置…を迅速にするんだというのが必要

答弁:
>コミュニケーション…をしっかりと行っていきたい
(意訳:財政措置しないよ!)


参議院 文教科学委員会 2019/4/23
伊藤孝恵(国民)
>附則…に、増税が先送りされた場合はこの法案も先送りだとはっきり書いてある
>消費税の増税が先送りされたら、これ、法案自体吹っ飛んでしまう


参議院 文教科学委員会 2019/4/23
吉良よし子(日本共産党)
>無償化という表現は、本当にこの法案の政策内容を正確に伝える表現と言えるのでしょうか。
>誤解を招くと思うんですね。だから、法案から無償化という表現を削除した

※法律の正式名は
「大学等における修学の支援に関する法律」

>私学に通う学生の場合、非課税世帯の学生であってもほとんどの学生が全額免除にはならないということになるわけです。それなのに無償化という言葉を使うというのは、本当に許されないと思う

>私立にしても国立にしても、今後授業料がどんどん値上がりしていった場合、本法案の対象者であったとしても、授業料負担が今後生じていく、増えていく

>本当に少子化対策とか学費無償化だと言うんだったら、全ての大学生の学費を値下げする、その方向にかじを切るべきだ


このように問題の多い「大学無償化法」なので、野党は対案(修正案)を提出しました。

衆議院 文部科学委員会 2019/4/10
http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009619820190410008.htm …
委員長
>修正案がそれぞれ提出されております

大事なことなので2回言います。
「野党は対案を提出しました」

※今回に限ったことじゃないよ!!


衆議院 文部科学委員会 2019/4/10
修正案その1(国民民主党・無所属クラブ)
>消費税の増額分以外の財源も活用
>各大学等による学生等の経済的負担の軽減を図るための主体的な取組を阻害することのないよう配慮
>支援の対象とする学生等の範囲の段階的な拡大等について検討を加え…見直しを行う

⇒否決

修正案その2(共産党)
>財源を消費税増税分で確保する旨の附則第四条を削除する

提案理由
>低所得者世帯の学生に対する修学支援について、低所得者に負担の重い消費税を財源とすることは極めて不当

⇒否決


かくして、
・問題点の指摘にまともに向き合わず、
・野党の修正案も多数与党の力で否決し、
・内閣原案通りに可決
…という、いつもながらの光景の出来上がり。


ちなみに、大学「無償化」法の本会議での賛否。

衆議院 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCB736.htm …
賛成
>自由民主党; 国民民主党・無所属クラブ; 公明党; 日本維新の会; 社会保障を立て直す国民会議; 希望の党; 未来日本
反対
>立憲民主党・無所属フォーラム; 日本共産党; 社会民主党・市民連合

参議院 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/198/198-0510-v002.htm …
賛成
自由民主党・国民の声(賛成117名)、国民民主党・新緑風会(25)、公明党(25)、日本維新の会・希望の党(15)

反対
立憲民主党・民友会・希望の会(反対27名)、山本太郎、日本共産党(14)、無所属クラブ(2名、沖縄の風(2)


大学「無償化」法に、維新と希望だけでなく、国民民主党も賛成していることに注意。

けっきょくやっぱりそういう党なんだよ。


さて、このような経過で可決された大学「無償化」法。(この法案に限ったことじゃないけど)

この経過が報道されてたという記憶はありますか?

可決されてから、その概略だけを「大学無償化法が成立20年度施行 低所得世帯が対象」 と、アベ政権の善政かのように報じるだけ。

まとめると、
・国立大学では年収380万円以上の学生にも 授業料減免を行っているが、
 この法案の施行によって、国立大学の授業料減免制度が縮小、制度の後退が起こる
・増税が先送りされた場合はこの法案も先送り
・私学に通う学生の場合、非課税世帯の学生であってもほとんどの学生が全額免除にはならない
・よって、無償化という表現は誤解を招く
・今後授業料がどんどん値上がりしていった場合、授業料負担が今後生じ増えていく

など数々の問題が指摘され、野党から対案が提出されたが全て否決された。
対案を提出した国民民主党が、採決に賛成してるのは大きな謎だ!


2019.5.10 参院本会議 吉良よし子議員の反対討論
https://youtu.be/cGanmoXdeBU


メディアは、これらの経緯を報道もせず、「大学無償化法」成立 などと一斉に報道したのだ。💢
許せない暴挙だと思う。
ちなみに「無償化」を連発して印象付けたのは安倍晋三だ!

野党がいつも対案を提出してるのを全く報道しないのも許せない。


また、毛ば部とる子氏が別の問題点も指摘している。
 →11日 大学「無償化」のウソと、巧妙に仕込まれた「利権」

NHKの記事を引用して....
スクリーンショット 2019-05-12 23.17.31
つまり、政府がお墨付きを与えた大学しか対象とならない。
これ、どう見ても、「天下り」とか、政府が推す「有識者系」の人の受け入れでしょ。
こういう人を、政府の希望通りに一定以上受け入れなければ、
「学生が支援してもらえない」
って、おかしいだろ。

つまり、政府が推すクソみたいな人材を教員として採用するのを拒否した場合、
文科省により「支援を受ける指定校」から外されることになるわけだ。

本当に、最近の政府は油断も隙もない。

「無償化」という、看板に偽りアリという問題だけでなく、
こうも巧妙に、大学自治に手を突っ込むための条項を、シレっと潜り込ませているのだ。

あまりにひどい。

たぶん、毛ば部とる子氏の推測は当たっていると思う。
こんな風に政府の裁量で決められる抜け道を作って、好き勝手するのが安倍政権の常套手段だ。
そういうのを嫌という程見て来た。

しかし、この法律の施行により現行の授業料減免制度が縮小されたりしたら、ものすごい詐欺だ。

あまりにもひどい毒饅頭である。💢