スクリーンショット 2019-05-19 22.34.20
出典:NHK



NHK 16日 外国人技能実習生 職種に「宿泊」追加へ 人手不足が深刻
外国人技能実習生が働くことができる職種に、新たに「宿泊」が追加される見通しです。

外国人技能実習生は、1年以上日本に滞在する場合、建設や食品製造などに関係する80の職種で働くことが認められています。

この職種に新たに「宿泊」が追加され、最長で3年間働くことが認められる見通しです。

認められれば、技能実習生による宿泊施設での接客や清掃などが可能になるということです。

法務省と厚生労働省は16日から電子政府の総合窓口のホームページに関連する省令の案などを掲載し、来月中旬まで一般からの意見を募集しています。

そして、検討を重ねたうえで、7月ごろ正式に追加を決定したい考えです。

外国人観光客が増加し、東京オリンピック・パラリンピックを来年に控える中、人手不足が深刻な宿泊業は、先月設けられた在留資格「特定技能1号」の外国人を受け入れる対象にもなっています。

えーっとですね、技能実習生は技能を学びに来てるわけで、人手不足の穴埋めにしちゃアカンのですよ。
そうそう、コレコレ

 このPDFの7ページ目
(基本理念)
第三条 技能実習は、技能等の適正な修得、習熟又は熟達(以下「修得等」という。)のために整備され、かつ、技能実習生が技能実習に専念できるようにその保護を図る体制が確立された環境で行われなければならない。
 
2 技能実習は、労働力の需給の調整の手段として行われてはならない。
これ、「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」という立派な法律の一部であります。
人手不足が深刻だからという理由で「宿泊」を追加するのなら、法律違反なのだ。
だから、このNHKのタイトルは何なのだという話になる。

法律違反だと言いたくても自由にものが言えぬので、タイトルでこっそり訴えてみたという話か?
それとも、これでフツーなんだよと印象操作したいのか?

さて、どっち?


アベ政権は明らかに技能実習生を「労働力の需給の調整の手段」にしてる。
こんな法律違反を政府がやるのが、今の日本の常識になりつつある。💢


こんな事を常識にしてはいけない。
国民は怒らないといけない。