イラク派遣で空自が”輸送”したもの
自衛隊派遣
死亡者数
上2つ、山本太郎公式ページより


丸山穂高議員が「戦争」発言で叩かれている。
当たり前だ。議員として許されない発言をしたのだから。
責任を取ってさっさと辞任すべきだと思う。

でもちょっと待って。
口だけの丸山氏がこれだけ叩かれて、どうしてアベ首相は叩かれないのだろう?
自衛隊(空自)は、平成16年3月から平成20年12月までイラクに派遣された。
これは平成18年〜平成19年の第一次安倍内閣と重なる。
平成16年に空自が出発した時は、小泉内閣下で内閣の官房副長官だった。

空自の活動は、国連その他の人道復興支援のための人員・物資の輸送という事になっていたが、蓋を開けたら60%以上が米軍や米軍属の輸送だったことが明らかになっている。
そして、イラク派遣について2008年に名古屋高裁が「違憲」判決を出している。
イラク戦争ではたくさんの民間人の犠牲者が出た。

....アベ氏には戦争の”実績”があるのではないか? そういう話です。


yahoo!ニュース 20日 ”戦争しないと”丸山穂高議員に「言論の自由」あるか?―より深刻な安倍首相の「実績」

後半を引用
〇失言どころではない実際の戦争行為

 筆者は丸山議員は辞職すべき、或るいは衆院から除名されるべきだと思う。ただ、あえて極論を言えば、丸山議員のそれは、あくまでも失言であって、実際に戦争行為を行ったわけではない。だが、安倍晋三首相は、主権者たる人々にひた隠し、戦争行為を行ったという「実績」がある。第一次安倍政権の頃、「国連その他復興支援のための人員・物資を輸送」するため、イラクに派遣されていた航空自衛隊は、実際にはその大半が米軍の人員・物資を輸送していたのだ。2008年に名古屋高裁が「違憲」と判断したように、戦争のための人員・物資を輸送する、つまり「兵站」は、戦争行為そのものとされる。安倍首相は失言どころか、イラクで航空自衛隊に戦争行為をさせていた責任が問われるのである。本件については、2015年の安保法制審議でも、山本太郎参議院議員が問いただしたが、安倍首相は話題をそらし、まともに答えようとしなかった*。

*山本太郎vs安倍晋三ー暴かれたイラク戦争加担、米軍による無差別虐殺、戦争犯罪支える対米追従・安保法制

 また、米国やイギリス、オランダ等で徹底的に行われたように、日本でもイラク戦争の検証を行うべきではないかとの野党議員達の国会質疑に対し、安倍政権はことごとく、これを拒絶してきた。そのような安倍政権が、この夏の参院選(場合によっては衆参同時選)の後にも改憲へ着手しようとしているのである。

 再度強調しておくが、筆者は丸山議員をかばうつもりはなく、辞職或いは衆院からの除名が適当だと思う。ただ、今、メディアが本当に批判的に検証すべきなのは、憲法に反し、事実上の戦争行為を行っておきながら、その事実すら認めない政権が、改憲しようとしていることなのであろう。
(了)

山本太郎氏による2015年の国会質問の動画がこちら

山本太郎vs安倍晋三 イラク戦争の検証【全19分】 7/30
https://youtu.be/H-LpV9zJWTk

文字起こし→山本太郎公式サイト 2015.7.30 安保特「イラク戦争~日本も戦争犯罪者になる?!」

米軍の残忍な行為には反吐が出る。戦争とはこういうものなのだ。

アメリカの軍隊は例に漏れずイラクでも戦争犯罪の常習犯との呼び声が高いそうです。

2004年4月、米軍はイラクのファルージャという都市を包囲、猛攻撃を行った。翌月、国連の健康の権利に関する特別報告官が、ファルージャの攻撃で死亡したのは90%が一般市民だった、約750人が殺されたという情報もある、国連は一刻も早く人権侵害行為に関して独立した調査を行うべきであるという声明も出している。

フリップをお願いします。先ほどお話ししました中学生の皆さんのためにもフリップ出してください。

救急車攻撃されていますよ。アメリカの攻撃ですよ、これ。2004年6月、現地入りしたジャーナリスト、志葉玲さんが撮影したもの。黒焦げになった救急車。先ほどのお話です。国連の方が言うには、医療活動を妨害したのはアメリカ、そして救急車を攻撃したのもアメリカだという話なんです。余りにもひど過ぎる。
 
じゃ、ファルージャ、どんな戦いだったのか。2004年の11月から米軍の大規模攻撃を受けたんですけれども、この作戦に参加した米兵がこう言っている、「冬の兵士 良心の告発」というDVDの中で。
 
攻略戦の訓練を受けていた全員、みんなキャンプに行きますから、訓練受けますから、ある日、軍法、軍の法律ですよね、軍法の最高権限を持つ部隊の法務官に招集され、こう言われたと。

武器を持つ人間を見たら殺せ、双眼鏡を持つ人も殺せ、携帯電話を持つ人は殺せ、何も持たず敵対行為がなかったとしても、走っている人、逃げる人は何か画策しているとみなし、殺せ、白旗を掲げ命令に従ったとしても、わなとみなし、殺せと指示した。ファルージャで僕たちはその交戦規定に従った。米兵たちは、ブルドーザーと戦車を使って家屋を一つ一つひき潰し、人間は撃ち尽くしたから、犬や猫や鶏など動くものは何でも撃った。動物もいなくなったから死体も撃ったと。

これ、一部のおかしな米兵がやったことじゃないですよ。米軍が組織としてやってきたことです。ファルージャだけじゃない、バグダッドでもラマディでも。
米軍により破壊された救急車
破壊された救急車

そしてイラク帰還兵の多くが精神を病み、多数の自殺者も出ている。
戦争に行かされる兵士は加害者であると同時に被害者でもあるのだ。
そしてどこの政府もこういう話を隠蔽する。


イラク戦争の検証をアベ政権は数の力でやろうとせず、メディアも検証せずに放置し、国民も問題意識を持てぬまま過ぎて行く。
南スーダン派遣も検証されぬままだ。

派遣から帰還した自衛隊員の多くが、トラウマから鬱になったり自殺したりしている。
そういう報道はチマチマあるものの、決して大きな話題にならない。


日本はまるでバカの国だ。


こういう知識を入れた上でこの動画を見ると、また味わいが違うぞ。(¬_¬)