スクリーンショット 2019-06-10 22.31.55
自民党の萩生田光一幹事長代行/朝日新聞


朝日新聞 8日 総理のネクタイ「それは私があげた」 自民・萩生田氏
 安倍総理と外遊中のニューヨークでこんなことがあった。

 総理が突然、洋服店に入った。ネクタイを3本選び、「萩生田君も買えよ」と言うから、1本選んだ。総理はその4本を手にレジに向かったが、大きな声で「俺、ドルを持ってなかった」と言われ、私が払った。「すぐに返す」と言われたが、その日、その次の日も返す気配はなかった。

 帰りの飛行機に乗る前、ネクタイ代はプレゼントすると伝えた。そしたら、「ごめんね。日本円に換算したらいくら?」と面倒なことを言うので、贈り物にすると伝えると、「萩生田君とアメリカに来た思い出。このネクタイ大事にする」と言ってくれた。

 この10日後、国会の廊下で、このネクタイを着けた総理と会った。ネクタイをほめたら、「誰かにもらったんだよ」。それは私があげた、と申し上げた。(自民党千葉県連の会合でのあいさつで)

3本も選んで、他人にも勧めて、自分の分も他人に払わせて、すぐに返すと言いつつ返さず、
仕方ないからプレゼントすると言うと、大事にすると調子のいい事を言い、すぐに忘れる。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

フツーに考えるとディスってる話なんですけど、言ってる人が人だけに謎だ。
萩生田さんはどうしてこんな話したんだろ?
朝日新聞は、前後の脈絡とか会場の反応とか書いてほしーなぁ。


これで「総理はすごいんだー!」ってノリだったりすると、ものすごく不気味ね。
でも、日本会議や統一教会の面々ならあり得ると思うだけに、さらに不気味。

神輿は軽いほど担ぎやすいって言うじゃない。


このエピソード、アベ氏の人間性を見事に表してると思う。
アベ氏を観察すればするほど、この人には悪意は無いのかも知れないと思うようになった。
やってる事は酷いのだけど、本人にその自覚がない。

私が国家で、森羅万象を担当していて、立法府の長で、
「我々が提出する法律についての説明は全く正しいと思いますよ、私は総理大臣なんですから。」と堂々と言えちゃう人ですから。
https://youtu.be/EAfbJZi6K1E

自分は常に正しいという、わけのわからない万能感に満ち溢れている。
自分のやる事は全て国民のためになっていると、思い込んでいるような気がするんですよ。
だから何でもやる。だから担ぐ人がいる。
それでいて、オリジナリティゼロで、だからよけいに担ぎやすい。

教祖が生まれる1つのパターンのような?


あー、自分で書いててキモチ悪くなってきたので、このくらいにしとく。