スクリーンショット 2019-06-11 23.02.14

F35の墜落原因を岩屋防衛大臣は、パイロットが平衡感覚を失った可能性が高いとしましたが、本当にそうでしょうか?
F35が問題の多い戦闘機であることは、米軍も以前から認めていることです。
他の隊員がパイロットの異変に気付いていたのなら、もっと早く原因が明らかになったのではないでしょうか?

NHK「時事公論」の解説委員が、疑義を呈しておりました。

NHK 7日 「F35墜落から2か月 大量購入計画の行方は」(時論公論)

NHKの解説委員は、F35の購入計画が優先されたのではないかと。
その背景にあるのは日米貿易交渉で、F35の大量購入が、トランプの要求する農産物の関税引き下げに対するカードだと考えているようです。

スクリーンショット 2019-06-11 23.32.28

それはどうなんだろうかと、トランプ氏のツイートを考えると、F35大量購入の上に農産物の関税引き下げまで飲まされたんじゃなかろうかという気はしますが.....

それでも、仮に事故の原因が機体にあったとしても、日本政府はそれを認めるわけには行かないという点は多いに同意します。
しかしマジでこれからも、欠陥機に自衛隊員を乗せるつもりなんだろうか?
命の軽視が甚だしい。

解説委員は、命の軽視に一矢報いたい気持ちがあったのだろうかと、勝手に想像してます。


増田解説委員が、左遷されたりしませんように。