イラン


しつこくこの話題でごめんなすってですが、政府がこんなにあからさまに国民を騙すのだということを知って欲しいので、何度でも取り上げます。


スガ長官は、「首相の訪問は米国とイランの間の仲介を意図してない」と発言し(NHK13日
今度は、「安倍晋三首相のイラン訪問について、イラン側も高く評価している」などと発言したようであります。

ロイター 14日 安倍首相のイラン訪問は大きな前進、イランも高く評価=菅官房長官
[東京 14日 ロイター] - 菅義偉官房長官は14日閣議後の会見で、安倍晋三首相のイラン訪問について、イラン側も高く評価しているとの認識を示した。同国のロウハニ大統領から戦争は望まないとの明確な発言、最高指導者ハメネイ師からは平和への信念、核兵器を製造も所有もしないとの発言があったことは、中東地域の平和と安定確保に向けて大きな前進だと述べた。

トランプ米大統領が安倍首相のイラン訪問に感謝を示す一方でイランとの対話には時期尚早としていることについては、コメントは控えた。今回の訪問の成果に関しての安倍首相と米大統領との電話会談は現在調整中という。

ホルムズ海峡に近いオマーン沖で13日、日本の石油タンカーなど2隻が攻撃を受け、米国はイランの関与を指摘している。

菅長官は、引き続き情報収集中であるため予断を持った発言を控えるとした上で「現在、米国と緊密に連携して情報収集にあたっている」と述べた。


しかしこの政府見解は、ハメネイ師のツイート内容と激しく異なります。
スガ長官にはいつものモードですが、今回も予想を違わず激しくアベコベっております。(笑) 

アベ氏訪問時に米国が追加制裁を発表したことについても、聞いて欲しいね。
米国とイランの争いに日本が巻き込まれてエライこっちゃなのに、トランプに電話もまだ出来ないアベ氏って、なんなのだろう?
ゴルフ外交であんなに親密っぷりを宣伝しまくっておいて。(アホ)


ハメネイ師のツイートについては、T.Katsumi 🎸氏の完全版モーメントと、noteにもまとめておられ、
noteの方にあるハメネイ師公式サイトの公表内容をParsTodayが訳したものが、中々に興味深いので紹介します。

note 13日 【英日対訳】安倍首相の #イラン訪問 でイラン最高指導者 #ハメネイ師 の公式アカウントが会談後に事後のツイートで語った12のこと(完全版)

これを読むと、ハメネイ師のツイートは、アベ氏との対談の実況的なものである事がわかる。
米国とイラン間の問題が主要なテーマであり、アベ氏が米国とイランの仲介を意図してたのは明らかなのだ。
そして、決してイランがアベ首相の訪問を高く評価してるなどとは言えない内容である。

ParsTodayの日本語訳はたどたどしさがあるけど、それだけに正確に会話を伝えてるように感じる。
以下、日本政府の見解と激しく異なると感じる部分を引用。

④ParsToday訳「我々は核兵器には反対である。私は核兵器の製造を禁止する教令を発令している。だが、覚えておいていただきたいのは、もし我々が核兵器の製造を望めば、アメリカには為す術はないということである。アメリカの許可がないことは何の障害にもならない」

④ParsToday訳「アメリカは自ら数千個の核弾頭を保有しているのだから、どの国が核兵器を持ち、持たないか、それについて話す資格は全くない」

④ParsToday訳「何日か前、トランプ大統領は貴殿と会談し、イランについても話し合いがなされた。だが、日本から帰国した後、すぐさまイランの石油化学産業への制裁を発表した。この行為は誠実と言えるだろうか?これは、トランプ大統領が誠実に交渉するつもりであることを示すものだろうか?」

④ParsToday訳「トランプ大統領の“アメリカとの交渉によりイランは発展するだろう”という発言を引用した安倍首相の言葉を指摘し、「我々は神の御加護のもと、アメリカとも交渉することなく、そして制裁にもかかわらず進展するだろう」と強調」

④ParsToday訳「また、アメリカは常に、他の国々に自らの思想と信念を押し付けるという安倍首相の言葉を指摘し、「貴殿がこの事実を認めるのは良いことである。貴殿もアメリカが自らの見解を押し付ける上で、全く限度を知らないことを理解しておられる」と語りました」

④ParsToday訳「ハーメネイー師は、イランとの関係拡大に向けた安倍首相からの提案を歓迎し、「日本はアジアの重要な国であるが、もしイランとの関係を拡大したいのであれば、いくつかの主要国が示しているように、日本もまた、自らの確固とした決意を示す必要がある」と指摘しました。」

ハメネイ師に、アメリカは不誠実で信用できないから交渉する気もないと言われたアベ氏は、
トランプの”アメリカとの交渉によりイランは発展するだろう”などという上から目線の言葉を伝えてさらに怒りを買い、完全否定され狼狽えたのだろう。
「アメリカは常に、他の国々に自らの思想と信念を押し付ける」などとアメポチにあるまじき発言をし、追従を試みるもキョーレツな皮肉で返され、イランとの関係を拡大したいのなら、アメポチを卒業してから来い!と言われてるのだ。( ̄∀ ̄*)イヒッ


これをスガ氏は「イラン側も高く評価している」と言うのだ。
ものすごいアベコベとしか言いようがない。

さすが、虚構の国の官房長官である。


ちなみに外務省の安倍総理大臣とハメネイ最高指導者との会談のページでは、アベ氏による米国とイラン間の仲裁は、無かったことにされている。


このように、アベ政権は国民に都合の悪いことは一切伝えない。
それだけじゃなく、現実とアベコベなことを印象付ける。
昔ならいざ知らず、今はネットがあるのですぐにバレるのにお構いなしなのだ。
どーせ気づくのはごく一部だけだと、ナメまくってるのですよ、国民を。


知らぬ間に虚構の国の住民にさせられるなんて、まっぴらゴメンだよ、私は。
だからこうやって、何度でも言うのですよよよ。