順子


NHKは中継をしなかったとか?本当?

与党が予算委員会を100日以上も開かないまま、国会はオーラスを迎えようとしております。( ;  ; )
私も本日の国会は、しっかりと観て無いので、ツイートでサラッと。

大塚耕平議員の賛成討論はなかなか良いです。
しかし今回は、三原じゅん子議員の身の程知らずの高飛車っぷりに勝てるものはいない。
なんすかね、コレ。カルト神が降臨してますか? ((((;゚Д゚)))))))




「安倍総理に感謝こそすれ」「愚か者の所業との誹りは免れません」「恥を知りなさい」
どっひゃー Ψᅙ‸ᅙΨ
誰がアベ氏に感謝すんの? カルトって怖いわ。






 3日遅れですが、21日の参議院予算委員会委員長解任決議案 賛成討論もどぞ。


探せばもっとあるのですが、時間がないので手抜きします。
興味を持ったら、参議院インターネット審議中継で、21日と24日を観てちょ!



明日は内閣不信任決議案を提出する予定ですね。
まぁ、結果は見えてる。メディアに「与党などの反対多数で否決された」と書かれて終わりです。

いつもの通り。まるで恒例行事のよう。

うん、アタシは問責決議案とか不信任決議案を出すのは悪くないと思っております。
特に今回は、与党が予算委員会を100日以上も開かずに、委員長もそれを容認してるという異常事態で、与党が説明責任を果たさず逃げ切るつもりですから、出すのが当たり前。
野党にはしっかり討論してもらいたい。

けど、採決に意味を感じないのです。

各議員が党の方針に従うのが当たり前なら、採決なんてする必要ないじゃないですか。
じゃあどうして採決するかと言えば、個人の意思を示す余地を残しているからだと思うのです。
乱発すべきではないですが、造反も棄権も制度としてのルール違反ではありません。
党議拘束で処分されるの覚悟の上で、造反する議員がいても良いじゃない。

党議拘束というのは党により様々で、自由党は党議拘束がありませんでした。
アメリカのようにそもそも党議拘束がない議会もあります。

21日の採決を山本太郎が棄権したことでバッシングが起こり、
「格好だけの問責決議案」と言って太郎氏を擁護する人たちは「議会制民主主義を蔑ろにし、日本国憲法の精神を完全に無視してる」
...とまでいう人がいて、どんだけコチコチ頭なのかと驚きました〜。

例えば共謀罪の採決では、自民党の議員2人が造反しましたよ。
中村喜四郎が反対票、村上誠一郎が棄権しました。
この2人も議会制民主主義を蔑ろにしてるということなんでしょうか、ねぇ?


やはり採決することの意味は、個人の意見を通す余地を残しているということだと思います。
それでなければ、採決する意味が全くありません。
自民党の中には、委員長解任決議に賛成してる人だっていたのかも知れません。
でも、選挙の公認を受けられなくなるのが恐ろしくて党には逆らえません。
それが採決を形骸化してる原因の1つですよ。
ここを変えないと、新しい政権になってもまた独裁化するっちゅーねん。

ということで、ちょっと棄権したぐらいで大騒ぎすんなと言いたい。

以上。