新聞
 


確かにこの振り切り方は凄い。
自民党はツイート数の割に、反応が少ない。
でも、既存野党はもっと反応が少ない。
N国に至っては....(笑) 

だからと言って、「れいわ」の反応が凄いと大喜びする気にはなれない。
あくまでこれは、ツイッターという狭い世界の中だけの話。
リツイートやいいねは、同じメンツで回ってる可能性が高い。

いざ選挙となると、「地縁」や支援団体による選挙協力が票を底上げする。
これが、既存政党の力だ。

そして、テレビが全く「れいわ」を取り上げない。これは致命的。
テレビを情報源とする高齢者層は、「れいわ」の存在さえ知らない。
ネットに繋ぐ人であっても、政治情報を見ない人は知らない。


ネットが引き起こす社会現象を度々取り上げるテレビが、「れいわ」を全く取り上げないのは、本当におかしな事だ。
サタデージャーナルでは取り上げる企画があったのに中止になり、その後すぐに番組自体が中断された。
「れいわ」にニュースバリューが無いかといえば、全くそうじゃない。
東京選挙区では、公明党の山口代表に「れいわ」が創価学会の野原氏をぶつけて、山口代表の学会票を削り取りに来ている。
これは本当に、誰が見ても面白い展開で、テレビで取り上げれば視聴率アップ間違いない事象なのだ。
なのに、取り上げないのだ。

こんな記事がある。
プレジデントオンライン 8日 山本太郎ばかりがネットで話題になるワケ

部分的に引用
■5割強の「投票先未決定」は、多くが投票に行かない

 この情勢調査で注目すべき点がある。態度未決定の有権者の数が異様に多いのだ。4、5の両日に行った共同通信の調査では「投票先を未決定」とした人は選挙区で54.5%、比例代表で47.8%。朝日新聞の調査では選挙区で5割、比例区で4割が投票行動を明らかにしていないという。序盤とはいえ「5割」という数字は多い。

 「投票先未決定」の人たちの中には、その後、意中の政党を決めて投票する人もいるが、多くは最終的に投票に行かない。従って「未決定」が多いということは、投票率が低くなることを予告しているのだ。

 前回2016年の参院選の投票率は、54.70%だった。「昭和」のころは7割を超えることも珍しくなかったが最近は50%台の「低値安定」が続く。最低は1995年の44.52%。そして、今回はその最低記録を下回る心配が出てきている。これは、民主主義の危機と言っても言い過ぎではない。

なんと選挙は全く盛り上がっていなくて、最低記録を更新する心配があると言うのだ。
その原因はなんだろう?

 今回の参院選で政党要件を持つ政党は自民、公明、立憲民主、希望の党の流れをくむ国民民主、共産、日本維新の会、社民党の7つ。いずれも目新しさはない。2年前の衆院選ではブームを起こした枝野氏も今回の参院選ではピークを過ぎた印象だ。

 山本太郎氏が率いる政治団体の「れいわ新選組」が、一部リベラル層で注目されているが、これは既成政党が話題性に乏しいことの裏返しでもある

目新しさがなければダメなのであれば、自民党が一番ダメじゃない(笑) 
野党が目立たないのは、メディアがほとんど国会での活躍を取り上げないからですよねぇ。
年金問題での共産党小池氏vsアベ氏の国会動画は、ついに660万再生を記録した。
これでも話題性がないことにされてしまうのは、テレビが全く取り上げないからだ。


どうしてテレビは取り上げないのか?

 参院選が盛り上がらず投票率が下がりそうな原因となっているものがもう一つある。これは、恐らく一番大きな原因だ。

 2012年に安倍晋三首相が首相に返り咲いてから、自民党はさまざまな形で報道機関に「働き掛け」を行っている。記憶に新しいのは2014年の衆院選を前に、自民党がNHKと民放5社に「公平な報道を求める」という要請文を出したことだ。この時は「事実上の圧力」と問題視されたことがあった。

 その結果、テレビ局は、生ニュースを扱う報道番組を除き、極端に選挙報道を抑制するようになった。

 少しでもエッジを効かせた番組をつくろうとすると、クレームがくる心配がある。かといって主要政党を公平に扱い、クレームをつけられないように配慮しすぎると、間延びしておもしろくなくなる。視聴率も取れない。ならば、選挙を扱うのは最小限にしようという判断が働いたと言われる。

それって圧力に屈してるといいませんか?💢

 そして、最後に指摘しておかなければならないことがある。低投票率になって有利なのは、やはり自民、公明の与党なのだ。強固な後援会組織と業界団体の支援を受ける自民党。そして創価学会の全面的な支援のある公明党。両党は浮動票を頼りにしないでも選挙戦を戦える。参院選での低関心は、そのまま与党有利の材料を補強することになっている。

 自民党の古手秘書はこうささやく。

 「報道機関への働き掛けによって自民党に有利な報道をしてもらいたいとは最初から思っていない。報道時間が短くなればそれでいい。今回も、その点では思惑通りだ」

( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

なんという悪党軍団、自民党。
選挙に勝てさえすれば、民主主義がどうなろうが知ったこっちゃないのですよ。

だから、国民に本当のことを知らせない。
年金の報告書をないことにして、統計改ざんで虚構の好景気を演出し、予算委員会を拒否って、全ての争点を潰して選挙に臨んだのだ。
争点なんぞないほうがいい。
投票率が低いほど勝算が上がるからだ。


テレビは自民党のそういう悪巧みに加担してる。
毎日、バラエティーやスポーツやニッポンスゴイで、現実から乖離した虚構の国を報じてる。


これを読んでくださってるみなさん、国民は無知なほうが都合がいいと思われてる。
政治なんぞに興味を持ってくれないほうがいいと。
それでいいんですか?

一刻でも早く、1人でも多くの人にこのことを伝えて欲しい。
ほんと、お願いします。<(_ _)>