野原ヨシマサ
沖縄創価学会壮年部
生年月日:1960年1月16日

そもそも公明党の立党精神は
①大衆とともに語り
②大衆とともに戦い
③大衆の中に死んでいく。
というのが原点であったはずです。

しかし、公明党は自民党と連立を組んで以来、20年間に権力の旨味にどっぷりと浸ってしまい、今やそのような民衆救済の精神をすっかり忘れてしまった。

公明党が安保法制に賛成した結果、海外派兵できるようになり、また現代版の治安維持法といわれる共謀罪にも賛成しました。立党以来、平和福祉を掲げてきた公明党が、このような戦争を肯定するような法案を通し、民衆を弾圧するような法案を通すことはおかしいと思います。

これだけ世の中が悪くなった根本的な原因は、キャスティングボードを握っている公明党と創価学会の変節にあります。解決のためには創価を変革し原点に戻す以外にありません。

ファシズム前夜の様相を呈している現今の社会を変革するため、またこの世から不幸と悲惨をなくすため、山本太郎をリーダーとする「れいわ新選組」のなかまたちと力をあわせ頑張っていきたい。
れいわ新選組公式ページより) 


この野武士のような顔、忘れません。
沖縄知事選でデニーさんの応援に入り、公明党に反旗を翻したあのおじさんです。
確か田中龍作ジャーナルでアタシは見た! あったあった、コレコレ。

田中龍作ジャーナル 2018年9月 【沖縄県知事選】デニー支持の学会員「公明党は池田先生が教える平和への思いと真逆だ」

デニーさんの街宣で、創価学会の三色旗を振っていた。画像は田中龍作ジャーナルより(下も)
三色旗1

野原氏
この人ですよ。
この時から、尊敬しておりました。

この人がれいわ新選組から東京選挙区に出馬して、公明党代表・山口那津男にガチンコ勝負をかける!
こんなオモシロイ話、ないですよ。

男、野原。ガチンコです!
素晴らしい! 溜飲が下がるとはこのこと。もっと言ってやれ!

本当のことを言う人、大好きです。






すごい2ショットなんだけど....
選挙ポスターに党名を書けない公明党って、なんだろう? 代表なのに。


早くも票を獲得している!



さあ、野原さんは山口那津男からどれだけ票をもぎ取るのか?
東京は20人から6人当選の激戦区だ。
野原さんがもぎ取るほど、那津男は激戦の海に沈んでいく。
いやほんと、オモシロイ。
こんなオモシロイことを報じないテレビはアホやね。








すごい観衆なんですけどね。テレビは一切取り上げません。💢
あいや....一昨日か昨日か、報ステに野原さんがチラッと映ったようです。
山本太郎が東京選挙区から比例区に移ったことも、後藤氏が言ってくれました。
他局は流さない中、報ステは頑張ったととりあえず褒めたい。
当たり前のことをしただけなのに、なんで褒めるんだと思う。

つくづく、当たり前のことができない世の中になってる。
その当たり前を取り戻すのが、今度の選挙。
問われてるのは、わたしたち。

取り戻したかったら投票所に行って、
 東京選挙区は「野原ヨシマサ」
 比例区は「れいわ」または「山本太郎」
と書こう!