スクリーンショット 2019-07-11 17.43.36


公明党を引き摺り下ろしたい理由は、星の数ほどあります。
その中で特に、山口那津男を許せないと思ったのは、コレです。


忘れもしません。これは2017年衆院選の出来事。
山口那津男は、神戸の震災復興モニュメント「鉄人28号」のところで、それは楽しそうに「叩きつぶせ」と歌ったのです。
なんですか、この人。これでも党の代表なんですか?

この動画がネットで流れてきて、怒りが蘇りました。💢

だからこそ一層、れいわ新選組のガチンコ勝負に燃える🔥
沖縄知事選で公明党に反旗を翻した学会員・野原ヨシマサが東京選挙区に殴り込み!
山口那津男の票を削りに行く!

山口那津男を激戦の海に沈めろ。

東京の学会員のみなさん、選挙ポスターに公明党と書かない、こんな代表でいいんですか?

裏切り者・山口なつお「公明党」代表!絶対に落選させてやるから覚悟しとけー野原ヨシマサ「れいわ新選組」候補@赤羽駅2019 07 07
https://youtu.be/VDs831PSdEo


かつて山本太郎が得た66万票を野原さんが引き継いだら、
学会員さんの票次第で、野原さんが当選し、山口那津男が落選することだって十分あり得るのだ。

前回参院選の結果
東京選挙区

今回は定数6名のところに20名出馬
スクリーンショット 2019-07-11 18.24.02

JX通信社情勢調査 6、7日
東京(定数6) 丸川氏ら4氏リード

東京選挙区では、いずれも現職の丸川珠代氏(自民党)、吉良佳子氏(共産党)、山口那津男氏(公明党)、武見敬三氏(自民党)がリードしている。その後をともに新人の塩村文夏氏(立憲民主党)と山岸一生氏(立憲民主党)が追い上げており、音喜多駿氏(日本維新の会)も懸命に追っている。水野素子氏(国民民主党)らは厳しい。

丸川氏は自民党支持層の3割を固めたほか、無党派層からは最多の支持を集めている。吉良氏は共産党支持層の6割台半ばから支持を受けるほか、無党派層では丸川氏に次ぐ支持を得ている。山口氏は公明党支持層の9割超を固めた。武見氏は自民党支持層の2割強を固めたほか、無党派層からも一定の支持がある。塩村氏と山岸氏はそれぞれ立憲民主党支持層を分け合っており、無党派層からの支持では塩村氏が上回っている。音喜多氏は無党派層から一定の支持を受けるが、日本維新の会支持層からは約半分の支持に留まっている。

なお、4割強の有権者が態度を決めていないか明らかにしておらず、情勢はなお流動的だ。性別では男性の3割弱、女性の5割弱が態度未定もしくは不明となっている。
情勢は厳しい。
山本太郎の66万票はどこへ行くのか?
しかし、4割強がまだ態度を決めてない。伸びしろは残されている。
メディアは永田町の理論が通用しない「れいわ」の票を読み切れてない。

変えようと思えば変えられる。
山本太郎は「背水の陣、上等」という。
有権者が試されている。

さあ、どうする?
かつての66万票と創価学会の人たち。

山口那津男を引きずり下ろせたら、永田町に激震が走るよ。
こんなオモロイことは無いと思うけどな。