スクリーンショット 2019-07-17 21.13.36

バカバカしいから無視しようかと思ったんだけど、でも皆さんにメディアのおかしさを知ってほしいと思い、取り上げることにした。 


AERA.dot 17日 れいわの“山本太郎旋風”続く 参院選後は俳優に復帰?

2ページ目を引用
 小林氏は、れいわが得票を伸ばす可能性は十分にあるとみている。

「山本氏は、議員になりたいわけではない。落選もありうるという覚悟を持ってやっている。そういう姿勢が議席を伸ばすかもしれない」

 ただ、山本氏が自らを厳しい状況に追い込んだことは間違いない。

 一部では、山本氏が参院選後に、衆院選、もしくは来年の東京都知事選に立候補する、はたまた俳優に戻るのでは、という臆測も飛び交っている

 小林氏はこう見る。

「本人は永田町に失望しているから、落選後すぐに衆院選に出る可能性は低い。また次の新しい発想を出してくるのでは」

 自由党を離れ、れいわを立ち上げた4月から6月までに、支援者から2億円以上の寄付金を集めた山本氏。最後に大どんでん返しはあるか。(本誌・田中将介)

※週刊朝日  2019年7月26日号

まず「参院選後は俳優に復帰?」というタイトルがデマ!
何か根拠があるのかと読めば、単なる憶測らしい。
AERAは憶測をタイトルにするんかい? 文末に「?」付けりゃ免罪符ってわけ?
いったいそんな憶測どこで飛び交ってんだか? 聞いたこともねーや。

「本人は永田町に失望しているから、落選後すぐに衆院選に出る可能性は低い。」
これもデマ!
山本太郎は、来年の衆院選と次の参院選を見据え、ゆくゆくは政権を取りに行くと街宣の中で宣言してる。

だいたい、業界から干されてんのにどうやって俳優に戻るんだ?
俳優に戻る気だったら、こんな苦労してれいわ新選組を立ち上げたりせんやろ。
バカなの?💢


いやもう驚いたね。
AERA.dotはいい記事も沢山あるのに、こんなデマ記事を書くとは。ほんと残念。



でもこれ、氷山の一角よ。
選挙戦始まる前から、ええ加減な記事が沢山出回ってる。
特に山本太郎や野党についての、デマか印象操作な記事が多い。

日本のメディア、マジでオカシイですから、騙されないようにご注意ください。


あ、そういえば毎日新聞も変な記事を....
ああ、これこれ。

毎日新聞 16日 目立つアベノミクスへのいらだち 強まる疎外感

まあちょっと読んでみて下さいな。
野党に説得力が無いというのは、ものすごい印象操作です。
人々がそう感じるのは、メディアが野党の政策を報道しないからです。