スクリーンショット 2019-07-31 17.13.23
マイナビニュースより



吉本興業があまりにもブラックすぎてシャレにならん。


朝日新聞 31日 吉本「死亡しても一切責任負いません」 研修生に誓約書
 死亡しても責任は一切負いません、賠償請求もできません――。所属芸人の多くと契約書を交わしていなかった吉本興業が、そんな規約を承諾する誓約書を提出するよう、芸人養成所「NSC」の合宿に参加を希望する研修生に求めていることがわかった。朝日新聞が規約の内容について尋ねたところ、吉本興業は「間違った内容が記載されているため修正する」と説明した。

吉本興業が提出を求めていたのは、9月9~11日に静岡県掛川市で同社が主催する「NSCお笑い夏合宿」に参加するための誓約書。合宿費用は税込み4万500円で、参加を申し込む場合、同社が示す「規約及び注意事項」について、「私の保護者も含めて熟読、十分に理解したうえで参加する」と記された誓約書に署名し、提出するよう求めている。

 その「規約及び注意事項」では、合宿の費用や持参物とともに、15項目の順守事項を列挙。時間厳守や飲酒、喫煙の禁止などのほかに、「合宿中の負傷、これに基づいた後遺症、あるいは死亡した場合、その原因を問わず吉本興業に対する責任の一切は免除されるものとする」との免責事項を組み込んでいた。

 さらに、こうした傷害については「賠償請求、訴訟の提起などの支払い請求は行えないものとする」とも記載。こうした内容を含む規約について、「遵守(じゅんしゅ)しない者は、強制送還や退学処分となる場合もある」としている。
2019年の合宿参加希望者に示された規約の主な項目
・法律を守ること、スタッフの指示に従うこと

・時間厳守

・「出来ません」「やれません」「不可能です」「無理です」などネガティブな言動は禁止

・下ネタ厳禁

・自由時間を除き、指定以外の部屋への出入り禁止

・けがや器物破損・汚損を招く行為は一切禁止(破損・汚損した場合は自己負担)

・個々のお笑いレベルの強化が目的であるため、期間中は不安定な要素の多い課題が課せられる可能性があることを十分に理解し、各自臨機応変に対処すること

・合宿中、負傷した場合、またこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因のいかんを問わず吉本興業株式会社に対する責任の一切は免除されるものとする

・今回の合宿で起きた傷害についての吉本興業株式会社に対する賠償請求、訴訟の提起などの支払い請求は行えないものとする

・気象状況など主催者に帰すべからざる理由により、合宿内容の変更または中止となった場合も、吉本興業株式会社にその責任を追及出来ず、参加諸経費の返金請求も一切出来ないものとする

芸人は吉本の奴隷なのね......(ーー;)

アベ政権はこんなブラック企業に多額の税金をつぎ込んでます。


現代 27日 渦中の吉本興業に「クールジャパン」で巨額の税金が注ぎ込まれていた

・2014年。吉本興業や電通などで構成されるコンソーシアムによるエンターテインメント・コンテンツの創作・発信事業に10億円
・2018年。吉本興業が参加する大阪城公園でのエンターテインメント発信事業に対し、12億円
・今年4月。教育コンテンツを発信するプラットフォーム事業「Laugh & Peace_Mother(ラフ&ピースマザー)powered by NTT Group」、最大100億円まで投入予定
政府は生活保護受給額のうち食費や光熱費など生活費相当分について、2018年10月から3年かけて段階的に国費ベースで年160億円(約1.8%)削減する方針を決めた。しかし、クールジャパン機構の累積赤字額はこの金額に相当するどころか、上回っている。こんなことをいつまでも続けるわけにはいかない」


生活保護削減分以上に、クールジャパンにお金が流れてた。
こんな無駄金を使わなければ、どれだけの人が助かるか。
こんなことをされてるのに、半分以上の人が政治に無関心なのだ。
なにか本当に狂ってますよ、この国は。



れいわにポピュリズム(衆愚政治)のレッテルを貼り、危険だという印象操作をするアホ評論家たちは、アベ政権のこういう現実には全く触れませんよね。

アベ政権こそが最も危険なポピュリズムでしょうに!💢


首相官邸で「乳首ドリル」やらせるような政権が、衆愚政治でなくてなんなのよ。