キョコウ新聞かと思ったら、キョウト新聞だった。 w 

スクリーンショット 2019-08-25 21.34.52
 




 地域の魅力的な資源を海外に発信する経済産業省のローカルクールジャパン推進事業に採択された「外国人コスプレイヤーを活用した地域観光素材発信事業」の初会合が23日、京都市下京区の京都経済センターであった。経産省担当者や事業者らが出席し、11月に海外の著名コスプレイヤーを京都に招き、府内各地で京都の魅力をSNS(会員制交流サイト)で発信してもらう事業内容を発表した。

 経産省の推進事業は、自然や食材、文化など地域に眠る資源を海外に発信する取り組みを支援する。本年度は22件の応募があり、京都をはじめ、兵庫県豊岡市、石川県輪島市など5件での振興事業が採択された。

 京都で採択されたコスプレイヤー誘致事業は、マインドクリエインターズ・ジャパン(東京)が事業主体。世界で人気が高い日本のアニメや漫画、ゲームに注目し、11月に京都で開かれるコンテンツ産業の祭典「KYOTO CMEX」の関連イベント「MAGIC KYOTO」に、さまざまなキャラの衣装を着た世界的なコスプレイヤー10人を招待する。

 京都府や各地の業者が協力し、「観光アンバサダー」としてコスプレイヤーを迎え、京都市以外の魅力もPRするために11月7、8日に京都府北部、中部、南部を周遊するツアーを開催。「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」とテーマを設け、茶や京焼・清水焼、刀剣、石灯籠、螺鈿(らでん)などの工房をコスプレイヤーが訪ねる。マインドクリエイターズ・ジャパンの本田恵理子代表取締役は「体験を通じて直接SNSで世界へ深い京都の魅力を発信してもらいたい」と話している。

クールジャパンってロクでもない。
官民ファンドで負債だらけなのに、まだやるん?
京都の宣伝なのに採択された事業者は東京なんだよ。
国庫からお金が投入されるのだよ。

そんなことをしないと来てもらえないほど、京都は落ちぶれたのか?💢









そういえば、もう1つ虚構ニュースみたいなのあったな。



 防衛省の2020年度予算概算要求の全容が21日、判明した。安全保障上で重視する新領域の一つ、宇宙分野の能力向上策として「宇宙作戦隊」新設を明記。自衛隊の活動に必要な人工衛星の電波が妨害され、艦艇などの運用が停止するのを防ぐため宇宙空間を常時監視することを主任務とする。米宇宙軍から指導教官を招くほか、自衛隊員を同軍に派遣。宇宙空間への設置を目指し、新型の光学望遠鏡の開発を進めるとした。

 宇宙分野では、米国に加え、中国、ロシアなどが軍事利用に向けた研究を加速。日本も対応策が急務となっている。昨年策定した防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」などを踏まえた。

ネーミング、なんとかなんないのか?






虚構の国だから、仕方ないやね。

あ、諦めても慣れてもアカンと思ってますよ。
でも、さすがに疲れるのだわ。 (;´ρ`) グッタリ