モニタリングポスト


NHK 17日 モニタリングポスト83基 不調 
台風19号の影響で福島県内に設置している放射線量を測定する「モニタリングポスト」80基余りが測定できなくなっていることがわかりました。
原子力規制庁が詳しい原因を調べています。

福島県には放射線量を測定している「モニタリングポスト」がおよそ3700基ありますが、原子力規制庁が調べたところ、いわき市や本宮市などのあわせて83基のモニタリングポストからデータが届かなくなったということです。
いずれも平常時の観測に使うもので、原発の事故時に測定をする設備の異常はこれまで報告されていないということです。
このほか、茨城県で2基宮城県で1基、測定ができていないということです。
台風19号の大雨の影響とみられるということですが、詳しいことはわかっておらず、規制庁が原因を調べています。
復旧のめどはたっていません。
モニタリングポストは先月の台風15号でも千葉県の一部の設備でデータが届かなくなりました。

  復旧のめどはたっていません。

って、高らかに宣言するもんじゃないでしょー。必要だから設置してるんじゃないの?
原因が分からないというのもスゴイ。

危機管理能力がない人たちが原発を管理してる。
日本は恐ろしい国。


おかしいですよね。
台風で山に留まっていた放射性物質が居住地へと流れ出した可能性がある。
今こそちゃんとモニタリングしないといけない時なのに。
まるで都合の悪いものを隠すようにも思える.......



そう言えば、フレコンバッグが川に流出した。
進次郎は国会で追及されて、流れ出した数はまだ確認中でわかってないけど、環境には影響がないなどと発言した。
おかしいじゃない。実態の把握もせずに「環境には影響がない」なんて判断できるわけがない。
そんな事を国会の場で、当たり前のように言うのがアベ政権の人たちなんですよ。
これでいいの?




進次郎、虚偽答弁決定!





もうこの国ダメかもと思う日々だけど、まだ諦めません🔥