スクリーンショット 2019-10-22 21.16.01


朝日新聞 21日 「不買運動落ち着いて」嘆くメーカー、大幅減の対韓輸出
 韓国での日本製品の販売不振が、深刻さを増している。財務省が21日発表した9月の貿易統計で、韓国向けの輸出額の減少幅が前年同月比で15%を超え、9・4%減だった前月よりさらに広がった。落ち込みが特に大きい食料品や自動車では、メーカー各社が韓国戦略の再考も迫られかねない事態だ。世界全体への輸出も低調で、日韓関係の悪化が追い打ちをかけている。

 9月の韓国向け輸出は前年同月比15・9%減の4028億円だった。特に食料品が62・1%減の17億円、自動車が48・9%減の39億円と大幅に落ちこんだ。自動車の台数は48・4%減の1407台だった。

 日本政府は7月、半導体製造などに使われる化学製品3品目をめぐり韓国への輸出規制を厳しくした。韓国内で反発が広がり、不買運動が始まった。中でも、日本企業のブランド名などが表示される消費者向け製品は影響が大きい。

 サッポロビールは高価格帯のビール「エビスビール」を韓国に輸出している。具体的な数字は明らかにしていないが影響は出ているといい、広報担当者は「不買運動が早く落ち着いてほしい」と話す。

 日本製紙連合会の矢嶋進会長(王子ホールディングス会長)は21日の会見で、日本製ビールの韓国輸出の減少を踏まえ、「ビールの段ボール箱にも影響が多少ある」と述べた。

 「Q・B・B」ブランドのチーズで知られる六甲バター(神戸市)では、韓国でのチーズ販売を拡大する計画が頓挫している。昨年11月に現地企業と業務提携し、販路を強化する予定だった。現在は韓国への輸出はすべて停止しており、「日韓関係の悪化や日本製品の不買運動の広がりが理由」(広報)という。

 一方、韓国輸入自動車協会が今月4日に発表した9月の日本車の新規登録台数は、前年同月比59・8%減の1103台だった。輸出車全体の9月の新規登録台数は前年同月比17・3%増の2万204台で、日本車の減少ぶりが際立った。

 9月のドイツ車の新規登録台数は前年同月比62・7%増の1万4297台、スウェーデン車は66・6%増の996台で、日本車の代わりに欧州勢が増えた。

 日産自動車韓国での販売が大きく減っているといい、幹部は「確かに(現場は)むちゃくちゃ。このままやっていけるとはとても思えない」と顔を曇らせる。ただ、「いま韓国から撤退するというのは政治的な影響も大きく、このタイミングではできない」と話す。9月には、韓国から撤退を検討しているという一部報道があり、同社が否定する場面があった。

 日本の輸出全体も不振が続く。9月の日本から全世界への輸出額は5・2%減の6兆3685億円と10カ月連続で前年割れした。米中貿易摩擦の影響を受け、中国向けは6・7%減の1兆1771億円で7カ月連続で減った。自動車部品や半導体等製造装置などの落ち込みが激しかった。

 全世界からの輸入額は1・5%減の6兆4915億円。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1230億円の赤字だった。

 2019年度上期(4~9月)の輸出額も前年比5・3%減となった。米国向けは2・3%増えたが、中国向けが9・1%減ったことが響いた。貿易収支も8480億円の赤字で、半期では2期連続の赤字となった。(長橋亮文、佐藤亜季、友田雄大)

アベ政権による韓国への嫌がらせが不買運動を招き、日本の大手メーカーが大打撃!
だから言わんこっちゃないって話ですよね。

韓国への輸出規制を決めたときに、スガ長官は「影響は限定的」みたいなこと言ってましたけど.....
大手輸出メーカーから聞こえてくる嘆き節。
コレって、限定的なのでしょうか?
政府が日本の経済をぶっ壊してどうするって話。

しかし、経団連に属してるような大手メーカーは、自業自得なんじゃないの?
アベ政権の応援団してるんだからさ。
困るなら政府にいい加減にしろと言えばいいじゃない。
売り上げより法人税減税とか、消費税の輸出還付とかの方が大事なんだろうか_💢

企業が儲からないと収める税金が減少したりリストラしたりで、最後のツケは国民が負うことになる。
なんという理不尽。💢