日本へのカジノ参入を目指す中国企業から370万円相当のワイロを受け取った疑いで内閣府副大臣(IR担当)だった衆院議員・秋元司容疑者(48)が逮捕された事件。自民党の白須賀貴樹衆院議員(44)と勝沼栄明前衆院議員(45)の地元事務所もガサ入れを受けた。捜査が拡大しそうな雲行きに、自民党内は戦々恐々だ。
  ◇  ◇  ◇
 はたして捜査対象はどこまで広がるのか。いま政界で出回っているのが、カジノキーマンの「接待リスト」と呼ばれるものだ。そこには、自民党議員12人の実名が書かれている。

ってことで、詳細は日刊ゲンダイでどーぞ。

日刊ゲンダイ 27日 カジノ汚職 政界に出回る「接待リスト」に12人の自民議員

スクリーンショット 2019-12-29 16.17.06


衆院議員
白須賀貴樹、木原誠二、国場幸之助、小田原潔、武井俊輔、福田達夫、山下貴司、小林史明、津島淳、村井英樹

参院議員
佐藤啓、元栄太一郎

利権に群がる自民党議員がワラワラと。
自民党って汚職が日常化してんじゃねーの?
ほんと呆れちゃうけど....

このリスト、見事に小物ばかり。
しかも摘発すんのは、中国がらみばかり。
検察の思惑が透けて見えるってもんよ。(¬_¬)
大物議員がさー、米国カジノ業者とズブズブしてたのに。
 →文春 18年7月 カジノ業者が国会議員のパーティー券を購入していた
...と思ったら、文春の記事が削除されてる!
どうしてぇ? 数日前まであったのに!
仕方ないので、当ブログの過去記事【文春砲】「カジノ業者が国会議員のパーティー権を購入していた」ぁぁあああ!?でご確認下さい。

麻生太郎、野田聖子、西村康稔、岩屋毅らの名前も上がってます。
こっちは調べる様子のない検察さん。
だからさー、しょせんGHQの作った東京地検特捜部と陰口叩かれるんだよー。



しかし、文春はこのタイミングで記事削除しますかね?💢