スクリーンショット 2020-01-14 21.28.26
P3C哨戒機に乗り込む自衛隊員=2020年1月11日午前10時32分、那覇市の海上自衛隊那覇航空基地、金子淳撮影/朝日新聞

朝日新聞 12日 自衛隊の中東派遣、発端はトランプ氏投稿 日米安保は今
..... 「派遣」の発端は、トランプ氏のツイートだった。

 「(ホルムズ)海峡から中国は91%を、日本は62%の石油を運んでいる。なのになぜ、見返りもなしに我々が他国の海上輸送路を守らなければならないのか」

 昨年6月、ホルムズ海峡付近で日本企業などのタンカーが攻撃を受けた。直後のトランプ氏のツイッターでの一言が、政府内に波紋を広げた。

 「あのツイートで日本が名指しされたのが、きっかけだった」。政府関係者は、このとき海上自衛隊の中東派遣の検討が水面下で始まったと証言する。.....
何とトランプのツイートが発端で、国会審議もしないで拙速に自衛隊派遣を決めてしまったんだと。
どこまでもアメポチなアホ政権。
アメリカ様には自衛隊すら差し出すのか?💢

.... 「有志連合」に加わらなかったとはいえ、米国に配慮した派遣は、日本にとって必要なのか。政府内には「ソマリア沖の海賊対処での海自派遣は、船舶業界からの要請があったが、いまはニーズはない」(防衛相経験者)との疑問もくすぶる。

 日本の大型船舶を保有する海運業者でつくる日本船主協会は、今回は積極的な派遣要請はしていない。

 外務省幹部は「米軍駐留経費や通商交渉でこれから日米同盟は試練を迎える。米側の顔を立てておく必要がある」。試練に備えた予防策だと打ち明ける。....
予防策で自衛隊を危険に晒すのか?💢
単なる駄策なんじゃねーの、それ。

もういい加減にしようよ。
こんな政権に付き合わされてると、みーんなアホになるぞ!(▼皿▼#)