IDカード
エストニアのネット投票に使われるIDカード(NHKより) 

東京新聞 7日 ネット投票導入へ検討、総務相 在外投票巡り
 高市早苗総務相は7日の記者会見で、国政選挙の在外投票におけるインターネット投票導入を巡り「(海外に住む有権者の)投票環境向上を図るのは非常に重要だ」と述べ、着実に検討を進める考えを示した。総務省は現在、前段階として在外ネット投票の実証実験実施へ準備を進めている。

 在外投票を巡っては、導入した2000年以降の国政選挙で、低投票率が懸案となっている。

 総務省の有識者研究会は18年、海外居住者の低投票率解消に向けネット投票導入を提言。マイナンバーカードを活用した本人確認や、開票時に投票者が分からないようにする投票データの暗号化などが検討されている。

反対!反対! 不正だらけのアベ政権下では、絶対反対!
ネット投票なんか導入したら、不正の温床になりますよ。

ネット投票を国政選挙に導入してるのは、世界でたた1つ、エストニアだけなんですと。(NHK
国民一人一人に番号が割り振られたIDカードをカードリーダーで読み込んで、パスワードを入力すると投票できるシステムのようです。
日本ならマイナンバーカードが該当するんだろうけど、難しいのは「本人確認」と「投票の秘密」の両立でしょう。
投票データを暗号化すれば、悪用された場合に人がチェックできない。
悪用なんて、プログラムを改竄すればいくらでも出来ちゃうもんね。
アナログな投票用紙と違って、デジタルデータなら一瞬で書き換えられて痕跡も残らない。

アブナイ、アブナイ。
桜を見る会の招待者リストも管理できなくて廃棄しちゃうような政権に、やらしちゃダメよ。
選挙は公正が第一である。何でも便利にすりゃいいってもんじゃない。

そもそも投票率を上げたいなら、教育と啓発をやれって話だわ。(▼皿▼#)
あとは政治をもっとわかりやすくしろ!💢