岩田教授


エボラ出血熱やSARSと戦ってきた専門家の岩田教授が、ダイヤモンド・プリンス船内の悲惨な管理状況を告発!
Twitterはこの話題で持ちきりです!


スクリーンショット 2020-02-19 9.06.40

全文文字起こしはコチラ!




抜粋。
アフリカに居ても中国に居ても怖くなかったわけですが、ダイアモンドプリンセスの中はものすごい悲惨な状態で、心の底から怖いと思いました。
これはもうCOVID-19に感染してもしょうがないんじゃないかと本気で思いました。

レッドゾーンとグリーンゾーンというんですけど、ウイルスが全くない安全なゾーンとウイルスがいるかもしれない危ないゾーンというのをきちっと分けて、レッドゾーンでは完全にPPE(個人用防護具)という防護服をつけグリーンゾーンでは何もしなくていいと、こういうふうにきちっと区別することによってウィルスから身を守るというのは我々の世界の鉄則なんです。

3.グリーンゾーンとレッドゾーンがグチャグチャ
ところが、ダイヤモンド・プリンセスの中はグリーンもレッドもグチャグチャになっていて、どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別かつかない。

どこにウイルスが…ウイルスって目に見えないですから、完全なそういう「区分け」をすることで初めて自分の身を守るんですけど、もうどこの手すりと、どこのじゅうたん、どこにウイルスがいるのかさっぱり分からない状態でいろんな人がアドホックにPPEをつけてみたり手袋をはめてみたり、マスクをつけてみたり、つけなかったりするわけです。

で、クルーの方もN95(医療用マスク)をつけてみたりつけなかったり、あるいは熱のある方がですね、自分の部屋から出て歩いて行って医務室に行ったりするっていうのが通常で行われているということです。

中の方に聞いたら「いやー我々もこれ自分たちも感染するなと思ってますよ」という風に言われてびっくりしたわけです。どうしてかというと我々がこういう感染症のミッションに出る時は必ず自分たち、医療従事者の身を守るっていうのが大前提で、自分たちの感染のリスクをほったらかしにして患者さんとかですね、一般の方々に立ち向かうってのは御法度、これもうルール違反なわけです。

4. 岩田先生本人も自分自身を隔離
環境感染学会やFETP(国立感染症研究所の実地疫学専門家)が入って数日で出て行ったっていう話を聞いたときにどうしてだろう?と思ったんですけど、中の方は「自分たちに感染するのが怖かったんじゃない?」という風におっしゃっていた人もいたんですが、それは気持ちはよく分かります。

なぜならば、感染症のプロだったらあんな環境に行ったら、ものすごく怖くてしょうがないからです。

で、僕も怖かったです。
これはもう感染、今これ某ちょっと「言えない部屋」にいますけど、自分自身も隔離して診療も休んで家族とも会わずにいないとヤバいんじゃないかと、個人的にはすごく思っています。

6. 医療従事者がもたらすさらなる感染の可能性
彼ら医療従事者ですから、帰ると「自分達の病院」で仕事するわけで、今度はそこからまた院内感染が広がってしまいかねない。

もう…これは、あの…大変なことでアフリカや中国なんかに比べても全然ひどい感染対策をしている。
シエラレオネなんかの方がよっぽどマシでした。

日本にCDC(疾病予防管理センター)がないとは言え、まさかここまでひどいとは思ってなくて、もうちょっとちゃんと専門家が入って専門家が責任を取って、リーダーシップを取って、ちゃんと感染対策についてのルールを決めて、やってるんだろうと思ったんですけど、まったくそんなことはないわけです。もうとんでもないことなわけです。

いや全く...
専門家を入れず、日々感染が拡大していくの見るにつけ、悲惨な状況を想像してましたがこれ程とは!(; ꒪֊꒪)

アベ政権ったら、中国や北朝鮮などの独裁国家より100倍ヒドいんじゃねーの?
国際社会で孤立したら生きていけないので、現代ではどんな独裁国家でも国際標準に合わせるべく努力するもんだわ。
今どき、唯我独尊みたいなカビの生えた価値観ってあり得ない。
それを、民主主義国家で先進国でございの日本がやってるわけで、さあ大変。

クルーズ船の外国人たちが、それぞれの国のチャーター機で帰国して、母国で船内の悲惨な状況を暴露します。
きっと国際社会は黙ってないですよ。

そういうこと、アベ政権は考えない。
あの人たちは、最悪を推定しない。
お そ ろ し い !


これって船の中が1つのシャーレみたいになっちゃってるわけで、ずーーっと引いてみると、日本列島が1つのシャーレになってるのと同じなのよ。

すでにルートを確定できない感染が、あちこちで確認されてるわけで、日本中でグリーンゾーンとレッドゾーンがグチャグチャなまだら模様になって、どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別かつかない。
人命軽視のアベ政権は、いまだ満足な検査環境も構築しない。
国民になるべく人混みに出ないようにと呼びかけるだけで、賃金保証もしてくんない。
これじゃぁ蔓延するしかないじゃない。
 
致死率が2%と、そんなに高くないのが救いだけど、1万人かかれば200人死ぬんだわ。
高齢者や持病のある人など、体力的な弱者が犠牲になる。


このままいくと、東京五輪どころじゃなくなりそうな予感がしますけど?