森友事件は「土地」「認可」「カネ」の三つ巴で走ってた。

 「認可」がなければ、土地は売れなかった。
 「認可」出すには、森友の資金繰りに問題があった。
 「認可」出すには、森友の教育方針に問題があった。

それなのに「認可相当」が出た。
私学審の梶田叡一会長は大阪府議会で「国から、認可適当あれば森友に土地が渡る確約があった」と証言してるんだけど、なぜかその後追及はナシ!
梶田

  「土地」は財務省
  「認可」は当時の松井大阪知事
  「カネ」は安倍晋三がりそなの融資を取り付けた。

「土地」ばかりで「認可」と「カネ」の問題が全く掘り下げられてない。
松井は小学校請負業者の藤原工業とズブズブ〜!
籠池夫人の暴露が興味深い。
 学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校の設置認可の手続きなどをめぐり、大阪府議会は24日、偽証した場合に刑事罰があるなど強い調査権限を持つ特別委員会(百条委員会)の設置について、大阪維新の会と公明党の反対多数で否決した。自民党が設置を提案していた。今後、関係者を府議会教育常任委員会に参考人招致して調査を続ける方向で検討するという。

 自民は、学校の認可をめぐる府私学審議会の審議や、財務省近畿財務局と府の間にどのような交渉があったかを調査すべきだと主張。松井一郎知事も同日、記者団に「国の方々にも来ていただく形でやればいい」と賛意を示していた。

 しかし、維新と公明はまず参考人招致を行うべきだとし、「最高の公権力の発動は、慎重にあらねばならない」と百条委設置に応じなかった。自民の杉本太平幹事長は記者団に「残念だ。なぜ真相究明しないのか」と語った。
籠池夫人
藤原工業のホームページからスクショ↓
スクリーンショット 2020-03-21 16.49.05
凄いっすね。とても従業員18名の会社とは思えない!
スクリーンショット 2020-03-21 16.51.03
おやおや......w

浜菊会のブログ 2017-04-05 森友学園の工事担当―藤原工業の謎
ここからは、全くの架空の話を。

例えば、本当の工事費用が7.5~8億円で、補助金をせしめるべく、金額を膨らませて契約書を書いたとすれば、半額の「7.5億円が助成金」説が正しいとすると、工事代金は丸々浮かせられる、ということになるわけですわな。実質負担無料って、ケータイ会社の変な宣伝みたいなもんでw

工事会社には、いくらかの見返りが払われるとして、そういうのはゴミ処理の有益費とか、サステナ補助金とかをかき集めると3~4億円が捻出できてしまう、とか?

   収入             支出

 助成金  7.5億円      裏工事費 7.5億円(実際にかかる費用) 
 有益費  1.3億円      その他  1.5億円(リベート的な?)
 補助金  1億円


となると、何か行けそうな気がしてきませんかね?ww小学校が”開業”できそう、みたいな。

まさしく頭金ゼロで、タワーマンション購入、みたいな大技?
それとも、自己資金ゼロで不動産オーナーに的な?
裏工事費以外のカネが、どこへ行く手筈だったのか。
籠池長男が以前に、藤原工業やキアラ設計と維新がつるんでコソコソやってるとツイートしてたなぁ。
キックバックという言葉が、頭に浮かぶ。

小学校の土地と建物は、藤原工業が管理している。
更地にして欲しい国と、建物を残して売りたい藤原社長の間でモメてるらしい。(産経
建物の管理費に年1千万円以上かかるそうだけど、維新が大阪を支配してる限り公共工事を回してもらえるからお安いもんじゃない?(笑)