超監視超管理社会法案とも言われる「スーパーシティ法案」が、本日参院本会議で成立しました。
ほとんどのメディアが事前に報道しなかったので、大部分の国民がこの内容について知らないんじゃないかと思います。


スーパーシティ法案

私の知る限り、懐疑的に報道したのは 朝日新聞 テレ朝 ぐらいです。
テレ朝は、ほぼ決まりのタイミングでした。(遅いやろ💢)

住民の個人データを一元的に管理して、民間企業でシェアすることを可能にする法律です。
一歩間違えば、監視管理社会につながります。
そんな法案を、どうしてこそっと成立させるのでしょうか?

住民の同意が不可欠なのですが、具体的に進める「区域会議」に国民が参加することは法律に定義されていません。
その他、同意形成をどうやって行うのか、何も定義されていません。

こんなヤバい法案について、国民に全く知らせなかったメディアを私は金輪際信用しません。
そして、成立してからも全くいいことのように報じたメディアを、死ぬまで忘れません。




こちらは私がツイッターデモ用に作ったバナーです。
スーパー森2
スーパー大門
こんなにたくさんの付帯決議が付けられました。
付帯決議1
付帯決議2
つまり、これだけ危惧する点がある生煮えなザル法だってことです。
付帯決議には法的拘束力はありません。
いかに危険な法律かわかるでしょう。


これから先は、水道民営化と同様に各自治体で止めるしかありません。
今現在、手をあげている自治体はこれだけあります。手をあげてないとこを探した方が早いですね。
スーパーシティ 19.59.19

止めるのは、水道民営化よりハードルが高いと思います。
なぜなら、水道民営化は外資の水大手だけでしたが、今回は国内企業がてんこ盛りだからです。↓

スクリーンショット 2020-05-23 11.33.32
テレビのCMスポンサーが揃い踏み 😱

この先ワイドショーなんかで「こんなに便利!スーパーシティ」みたいな、利便性ばかり強調された報道がされ、何も知らない人がどんどん騙されそうです。
そういうのと戦わなければならないのです。

旗振り役が竹中平蔵ってだけで、もうダメな気がしますが(笑) 
仮に管理社会にならなかったとしても、AIが先回りして買いたいもの・やりたい事を提案するようなウザい社会は、私はまっぴらゴメンです。
なんか創造性とか自主性がどんどん摩滅そちゃいそうです。
AIごときにコントロールされたくありません。💢


どこまでも私は私