下村センセー、まだですかぁ?
なすこ
死ぬまで忘れませんよ。
あと、甘利さんとか一秀さんとかもね。





◯ インパール・コロナ2020  


ものすごい差別発言!

(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ



話題の幽霊法人・トンネル法人 「サービスデザイン推進協議会」
つまりですね、トンネル法人「サービスデザイン推進協議会」の定款の作成者が経済産業省の「情報システム厚生課」だということがわかったわけです。
よりにもよって「公文書類の審査」を所掌する部署が、なにをどうしたことか、民間団体の定款を作っている。しかも、その作成日は「2016/5/13」。2016年5月16日の設立時点より前のことです。
しかも、法人設立時点より前に作ってる。w
これがどういうことかは、考えればわかりますよね。

しかしまぁ、データ管理の甘いことよ。
ヤバいことが書いてあるファイルを新たなファイルに差し替えただけで、元のファイルをサーバーから削除せずに放置してるなんて。
しかもファイルのプロパティも残したまま。(ノ∀`*)アチャー
日本の官庁のセキュリティの甘さが窺い知れる。
マイナンバーと全口座を紐付けた日にゃ、データ全てハッキングされかねん。f(´-`;)

スクリーンショット 2020-06-04 17.49.25
血税がどんどん流れる、どんどん流れる。幽霊法人→電通→電通子会社・パソナ 
石井紘基さんが暴こうとした闇が、そのまま残ってる!
ここにメスを入れるとまた、誰か死ぬのか? (;´д`)
ああそうか。独禁法違反だ。






◯ アベ政権の実相 

 菅義偉官房長官は3日の衆院内閣委員会で、賭けマージャン問題で辞職した黒川弘務前東京高検検事長を訓告とした処分に関し、懲戒処分を見送ったのは安倍内閣の判断という野党側の指摘を否定した。国家公務員法では懲戒権限は内閣だけに与えられているが、懲戒にするかどうかの検討は運用で閣僚が行っているとの見解を示した。森雅子法相の判断に従ったとの答弁を繰り返した。

 検事長は内閣が任命。訓告は国家公務員法の懲戒ではなく、検事総長による監督上の措置。

 野党会派の今井雅人氏(無所属)は内閣が黒川氏を懲戒処分にしないと決定したため、検事総長が訓告処分にしたのではないかとただした。
誰が懲戒を見送ったかと言うことより、犯罪行為なのに懲戒処分にしなかったアベ内閣に責任があると思うけど。
例え森まさこが懲戒処分にしなくていいと判断したとしても、それをよしとしたのは内閣じゃん。
どうしてみんなこんなつまらんことを騒いでんだか?


よりによって甘利... 😩


ひょっとこがまた暴言を吐きました。

しかし、朝日新聞のこの写真。 どうすればマスクがこんなことになるの?
スクリーンショット 2020-06-04 18.58.51
完全に鼻から浮いてるんですが?
スクリーンショット 2020-06-04 19.00.42
マスクの下になにか丸いものがあるようにも見える。
あ!ひょっとこ口?
スクリーンショット 2020-06-04 19.15.34
冗談ですから。💦





◯ 検査難民 







◯ 新型肺炎 



いやほんと、なんでこんな事になってんの?
「酸」ですから、遊具は錆びそうだし肌には良くないし、吸い込むとさらに悪い!





死者率
やっとテレビでやったか。
でも地上波じゃなくてBSだね。
日本が韓国を抜く前から、ずっと見てたよ。






◯ プロパガンダや言論統制など 


しかしいまだ凍結されず! Twitterジャパン、ヤバい。






◯ ゴロツキ維新N国に騙されるな 

松井は何とか言え!






◯ その他 

シャチハタさん、素敵!


げげっ!





釈然としない、コロナ騒動

最初からなんか釈然としないものを感じてるコロナ騒動。
同じ気持ちの人は見てね。
ここで述べられてることを信じるとか信じないとかじゃなくて、
自分の感じる「違和感」は大事にしたい。
誰の言うことも鵜呑みにしない。
疑問を感じる間は「わからない」というスタンスを貫きたい。
そんな気持ちです。
スレッドで述べられてる「Event201」というのは、実際に行われたイベントです。スクリーンショット 2020-06-04 9.09.31
Business Wireの記事によれば
ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターは、世界経済フォーラムおよびビル&メリンダ・ゲイツ財団と共に、2019年10月18日(金曜)にニューヨーク市で開催される世界的広域流行病マルチメディアシミュレーションの「イベント201」を主催します。一般市民は、東部標準時(夏時間)午前8時50分~午後0時30分に英語で実施される同時進行のバーチャル演習に、centerforhealthsecurity.org/event201/より登録・参加いただけます。本演習は、深刻な広域流行病が経済・社会に及ぼす影響の緩和に向けた世界規模での官民協力の必要性を浮き彫りにするものです。
ということで、昨年の10月18日に世界のお偉いちゃんと大富豪が集まって開催した感染病パンデミックのシミュレーションイベントだという事がわかります。
Event201公式サイト

公式サイトにある動画を自動翻訳できるように変換した動画↓

https://youtu.be/tGl5yyVGCp8

PCでアクセスして、歯車の左の四角をクリックして赤下線を表示
歯車から「字幕」→「自動翻訳」→「日本語」
スクリーンショット 2020-06-04 8.39.31
これでGoogleの自動翻訳が字幕で表示されます。

ま、このような新型コロナと酷似したパンデミックのシミュレーションが昨年10月に行われてたという、これは事実です。
単なる偶然の一致と気にしないのも、なんか引っかかってしまうのも、人それぞれ。


しかし、他にも釈然としないことが多い。
  • インフルエンザに比べて死者数が全く少ないのに大騒ぎのメディア。(インフルでは年に3000人、過剰死亡概念では1万人死んでます)
  • 欧米に比べて死者数は桁違いに少ないと言いながら、緊急事態宣言しちゃう政府。
  • 検査拡大&隔離という当たり前のプロセスをやらない異常事態。
  • 欧米と東アジアで明らかに違うのに、その情報があまりにも少ない。
他にもいろいろ、おかしなことが多すぎるコロナ禍であります。
動かしようのない事実を1つ1つ積み上げていれば、そのうち見えてくるかなと。
状況を見極めるまでどちらにも走らないのが、私のスタンス。

わからない事は、わからないでいいと思う。