スクリーンショット 2020-07-27 21.27.21





  脱法・売国・棄民政権  

うすうすというか、ほぼ確信してます。

総理大臣はもとより、そういう考えではバイトすら務まりません。


自ら国益を損じてまで嫌がらせをする....( ̄△ ̄;) もはや外交ではない。

総理のお仕事、週休4日♪ 
さて、今日はどうかしら?

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後1時2分、私邸発。
 午後1時16分、官邸着。
半日休暇で午後から出勤っと。
このあと、5時から50分くらいいろんな人と会合して、5時57分には官邸出ちゃいました。
1時〜5時まで何してたんやろ?




  知るべき  

これはその通りだと思う。
その根底には、日本社会がずっとタブー視し続けているがゆえに解決されないままの問題がある。

劣等処遇の原則....KKJ経済教室「劣等処遇の原則」見直しの理由
―ガネーシャの憂鬱― 20190626
 
「劣等処遇の原則」見直しの理由
 
 
 社会福祉士試験などには出題される概念だそうです。1834年、ウィリアム4世のイギリスで救貧法改正が行われました。その中にこの原則があります。ポイントは二つあり、一つは、「救済を受ける貧困者の地位は労働して賃金を得ている最下級労働者以下でなければならない」、二つ目は「労働能力のある貧民の救済は、独立自立している労働者の最低階層の労働・生活状態より実質・外見ともに低いものでなければならない」とするものです。
 
 どうです、どこかで聞いたことがありませんか。185年を経て、日本でこの言葉が復活しつつあります。あまり注目されていませんが、5月21日の参議院・文教科学委員会で、厚労官僚が「生活保護での大学等への進学は認められない」という答弁を行いました。理由は、生活保護法の「最低限度の生活」が大学進学を含まないからだそうです。
 
 実は、1970年までは、生活保護家庭の高校進学も認められていませんでした。少しは改善の方向に向かったかと思いましたが、最近ではこの劣等処遇があちこちに顔を出しています。例えば、2013年、2018年の改正生活保護法において、生活保護の対象者は後発医薬品の使用が「原則」となりました。
 
 そろそろお分かりになったかと思いますが、「お金がないなら、分をわきまえろ」ということで、多分、今の日本なら「そのとおり」という声が殺到する可能性があります。また、今後、長期にわたって生活保護対象者は増えざるを得ないでしょう。特に、年金が十分でない高齢者、失われた世代、さらにその次の世代(貧困は遺伝する)に至るまで、ひとつ間違えば膨大な数の潜在的な生活保護対象者が顕在化する可能性があります。
 
しかし、185年前の原則を今の日本に適用することの是非を、もう一度見直す必要があると考えるべきではないでしょうか。生活保護とは、一定の人々を囲い込むことではありません。自立できるための土台を作ることです。そうでなければ、生活保護費は限りなく膨らんで行きます。そのためには、次の世代の可能性を広げる必要があります。つまり、教育はひとつの大きなカギなのです。
 
ところが、2018年、OECD加盟国34か国のなかで、教育支出に対する公的支出の割合は日本が2.9%で最低です(平均4.2%)。教育予算は次々と削られ、奨学金という名の教育ローンに頼った大学卒業生は、数十年かけてこれを返済しなければなりません。
 
 「女性だから」という理由で、これまで多くの才能が埋もれてしまいました。親に経済的余裕がないから、ということで国から見捨てられ、劣等処遇される子供たちを放置して良いのでしょうか。
「列島処遇の原則」ってケアマネの試験に出るそうだから、そっち方面の人には常識なのかもしれません。
なるほど、ですよ。
生活保護費が引き下げられたのも、この法則なんですね。
しかし今の日本って「独立自立している労働者の最低階層」ってのがもうギリギリの生活してるわけで、それ以下ということはギリギリ以下の生活ってことですよね。
これでは生活保護者は自立できずどんどん増えていくので、そのうち国が滅びますよ。


ウヒャぁ...
嘱託殺人で逮捕された加害医師の奥さん(元自民党議員)のブログなんだけど

他の日のブログも読むにつけ、なんかおかしいこの人。
名取市の皆さまへあたり、特に変。
墓場までもっていく秘密になると、もっと変。
夫が逮捕されて普通じゃなくなってるのかも。カウセリング受けた方がいい。
ブログが感情の吐口になっちゃってる。
しかしこの部分、100%妄想だとも言い難いf(´-`;)
夫は言っていた。
「厚労省は、いるも地獄。やめるも地獄。
そう考えていれば間違いない」
と。厚労省の中で、秘密の中枢を知って
しまったあと、臨床現場に戻ったところで
普通の生活は送れない。スパイとか
パシリとかさせられる運命だったんだと
今わかる。

私には「100年早い」なんて簡単に言っちゃう人の方が、命の尊厳について真剣に考えてないように思えるのですが、どうでしょう?
こういう人は多分賛成派の口を封じたいだけと感じる。
本人に悪気はないの。これが正義だと信じてる。だから厄介。
今回安楽死を依頼したALS患者さんのツイート
実際に誰かに感謝しろと言われたのかどうかわからんけど、言われなくてもそう感じてしまうんじゃ無いのかな。
自分がそういう状態であることが耐えられないというか。
それを乗り越えられる人もいるけど、乗り越えられない人もいるんだよ。私も多分そう。
特に余命宣言をされてたりしたら...







  インパール・コロナ2020  

こんな政権で本当にいいの? みんなもう諦めてんの?






  専門家??  

尾身さんも言うことがコロコロ変わるよね。






  検査難民  






  新型コロナ  


どうして医療キャパの小さい離党に行くかねぇ? それくらい考えたらわかりそうなのに。


それくらいは普通にいると思いますね。
で、知らん間に治ってる人もいるんだろうな。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 







  クソメディア・プロパガンダ・言論統制  


まだ知らない人多いかな。「いいね」や「フォロワー」は購入できるってこと。

ブームや空気を作って利用するのがマスコミです。
2017年衆院選の「希望の党」も、今考えれば”作られた”感が大きい。
希望の党のPVまでテレビは流しましたよ。
どんだけ偏向してんだか。(笑) 
「排除します」で霧散しちゃいましたけどね。







  その他  


腰痛対策?



素敵やんか。

(•🔸•)