改憲、改憲って改憲バカが叫ぶけど、改憲条案さえいつまで経っても出てこない。
(下野してた時のイケイケな草案しかない)
改革、改革って改革バカが叫ぶけど、いったい何を改革するのかさっぱりわからない。

こういう時は要注意! 知られると反対されるから中身を言わない。
改革を公約に挙げて選挙で勝てば、国民の負託を得たと言って、とんでもない改悪を強行します。






  安倍晋三  







  菅義偉  


冷血スガ、さっそく被災地を見捨てるのか?😡


カルト内閣
フェスタWa   オイスカ  モラロジー

国会軽視まで引き継がなくていいのに。( ̄∀ ̄*)イヒッ

自助や共助は言われなくてもやってるって。
それを行政がわざわざ言うところに、公助をできるだけ出し渋りたいと言う本音が現れてる。
しかし公助こそが行政の仕事なので、これは仕事放棄、つまり棄民ですな。





  反社・売国・棄民政党  

ジャパンライフ 再燃! 燃えろ〜、もっと燃えろ!



ジャパンライフ と政界は長いお付き合いなのだ。
ジャパンライフは70年代ごろから悪質マルチとして有名だったし、確か80年代にも騒ぎになった記憶がある。
なのでとっくに潰れたと思ってたのに、手を替え品を替え続いていたのには正直驚いたのです。
潰れなかったのは、自民党とのながーーいお付き合いの賜物でありますね。
その長いお付き合いをさくっとまとめた記事を貼っておきましょう。

 ジャパンライフをめぐる事件で逮捕された山口隆祥元会長(78)は、商売の手法をめぐり約50年前から「マルチ」「悪徳商法」などとたびたび批判を浴び、国会に参考人招致されたこともあった。一方で、多数の国会議員に献金し、政官界などに幅広い人脈を持っていた。

 国会議事録などによると、山口元会長は1971年、健康関連商品の販売を手掛ける「ジェッカーチェーン」を設立。悪質なマルチ商法との批判が高まり、75年に国会で取り上げられ、参考人招致された。議員から「悪徳商法では」との指摘が出されたが、元会長は「マルチではない。徹底的にやる」と話した。

 翌76年の国会では、通産省(当時)が「典型的な悪いマルチ」との見方を示した。同社は、同年に事実上倒産。前年の75年、山口元会長はジャパンライフを設立していたが、85年の国会では同社についても「マルチまがい」などと問題視された。

 一方、翌86年の国会では、同社と密接な関係がある政治団体「健康産業政治連盟」が、中曽根康弘首相(同)や山口敏夫衆院議員(同)らの関連団体に献金していたことも明らかになった。

 また、同社の事業報告に、山口元会長が安倍晋三前首相の父・晋太郎外相(同)らとニューヨークを訪問したと書かれているとの指摘もあった。同外相は「山口代議士がたくさんの人と、私が国連に行っていたときに紹介というか表敬に連れてきて、その中に山口隆祥氏がいたのは事実」と答弁した。

 2000年以降も国会議員への献金などは続き、14年には下村博文・自民党政調会長が代表を務める「自民党東京都第11選挙区支部」に同社が10万円を寄付。同社の顧客勧誘資料に、下村氏とは別の自民党幹部との懇親会を山口元会長が主催したと記載されていたほか、顧問には内閣府の元官僚らが就いていた。
鳩山元首相も桜を見る会に招待してたらしいし、またジャパンライフ の「お中元リスト」には自民党だけでなく野党議員の名前もあったということで、政界というのは与野党の区別なく腐敗してんだなぁと。でもってメディアにも人脈を築いてたのがジャパンライフ なのだ。
ジャパンライフ が被害者から巻き上げた金を政界と多分メディアにもばら撒いて、政治家とメディアはジャパンライフ の延命に手を貸した。許し難い話だ。😡💢
お中元リスト
ジャパンライフ
元朝日新聞の橘優氏がメディア関係者に声をかけて人を集めてたらしい。
詳しくは→日本消費経済新聞
 マスコミ各社に対しても、資料に掲載されている解説委員らが、ジャパンライフが定期的に開催している情報交換会のメンバーか、いつから何回くらい参加し、趣旨、内容はどのようなものであったか、報道への影響があったか、について取材を申し入れた。

 これに対し、時事通信社社長室は「雇用関係は全くなく個人で活動され、報道への影響は全くない」と回答。特別解説委員で報酬は出ていないと説明した。毎日新聞社社長室広報担当は、この会に参加していたことは認め、「2人とも、(元朝日新聞政治部長の)橘優さんから誘われて出席したことがあります。詳しくは橘さんにお聞き下さいと申しております。ジャパンライフ問題に関しては適切な報道に努めております」と文書で回答した。

 日本経済新聞社広報室は、「旧知の橘氏から声をかけられ、お問い合わせの会に参加しました。詳細は橘氏におたずねください。会へ参加したことなどが当社の報道に影響を与えたことは一切ありません」と文書で回答した。
 大手マスコミをすでに退社している参加者の中には、「懇意にしている橘さんから勉強会に来ないかと誘われ、参加した。政治家と意見を交換する貴重な場だった。山口会長が発言することはなく、ジャパンライフ主催であることは知らなかった。参加が可能なときに、10回ほど参加した。山口会長が食事代を負担していることを知り、品物を送った。行政処分を受けている会社だとは全く知らなかった。申し訳ない。政治の世界ではすべてを排除すると取材ができないため、身を投じて話を聞くが、トータルとしては借りを作らないようにしている」と話した人もいた。
メディアの重鎮が主宰も確認せずに参加するとは思えないし、ジャパンライフ について知らなかったはずはないと思う。

記事には朝日新聞や橘氏への取材内容もあるので読んでね。



こんな状態の場所が日本中に増えているのに、まずは自助からというのだろうか?
この国はなんと国民に冷たいことか。棄民政府はいらない。


河野くん、昔は真っ当だったのに。
「原子力ムラは、国民を騙してやってしまえばいい、信頼を得ようと思っていない。」
それって今の自民党そのものじゃん。😩 自民党ムラか?


忘れませんよ、このシーン。
働き方改革で「高プロ」別名「残業なし働かせ放題」が強行採決された時、過労死遺族の前でこの人でなしたちが見せた狼藉です。
知らない人は知って下さい。忘れてた人は思い出して下さい。





  知るべき  



ここなんだよね。
ワクチンにまつわる陰謀めいた話には、賛成も反対もしないけど(確証と言えるものがないので)
どんなに有用なワクチンでも、例え確率は極小でも深刻な副作用があるのなら、自分や自分の愛する人がその1人になった時の事も考えて決断しないとね。
最終的には個人の選択に任せるべきで、人にうつさないために打てなどと同調圧力をかけるべきではないと思うの。
でもきっとね、テレビはやるよね。
「あなた1人の問題じゃない。他の人のことを考えて打ちましょう」って。

世界一高い「供託金」に興味を持つ人が増えるといいな。
金持ちしか立候補できないのは、憲法違反でしょう。
諸外国に比べて、日本だけ異常だし。
だけどこれを変えようという議員は皆無ですよ。
Twitterの政治クラスタですら、あまり興味がないみたい。なぜでしょう?

火葬費用の問題もあるけど、どっちかといえば親を介護しながら親の年金で暮らしてて、年金を貰えなくなると困るから隠してるというケースが多いような気がする。
どちらにしても行政の不作為なのは変わりがない。








  野党さんたち  






  検査難民  








  新型コロナ  

これって意味ないような気がするんですけど? 呼気は楽器の下から出てくるわけで。
なんかどんどんおかしくなってく。





  クソメディア・プロパガンダ・言論統制  

私もそれを感じます。メディアは昔来た道をまた進むのか?

これが本当ならシャレにならん。つーかメディア終了じゃん。
今のメディア見てたら、あり得ないとは全く言えない。

いやもうほんと、どうすればこんなにバカになるの、マスコミ。
よく見てね。グラフの20%分だけを切り取って使ってるの。





  その他  



ほっとくと次の漫画が再生されます。